参議院選挙 [ネット推薦候補] 結果 松尾あきひろさん(東京選挙区)及ばず つじもと清美さん(比例区)、鬼木まことさん(比例区)当選

7月10日、参議院議員選挙の投開票が行われました。東京・生活者ネットワークは、東京選挙区では立憲民主党の松尾あきひろさん、全国比例では辻元清美さん、鬼木まことさんを推薦。地域ネットとともに、総力をあげて応援しました。しかし、結果は、松尾さんは落選(6人区で8位)。6年前の議席を失いました。一方、全国比例では辻元さんは圧勝。「全国比例、2枚目の投票用紙にはつじもと清美!」「参議院に女性議員を!」と訴えた生活者ネットワークの熱意が市民のみなさんに届きました。

選挙戦最終日の前日、安倍元首相が狙撃され死亡するという予期せぬ事件が起きました。いかなる理由があろうとも、人が人を殺める行為は犯罪であり、正当化することはできません。この衝撃から選挙戦が失速した感は否めず、私たちは改めて民主主義の尊さ、言論の自由の大切さを痛感します。そもそも今回の選挙は、憲法、物価高、原発、防衛費、分断・差別と貧困、社会保障等、私たちの暮らしに直結する切実な問題と政治の未来を託すに足る議員を選ぶ重要な選挙であり、熟議・決定できる議会にしなくてはならない選挙でした。「1強」体制であることが「政治の安定」ではないのです。しかし、残念ながら、与党が過半数を超え「改憲勢力」が非改選議席と合わせ国会発議に必要な参院の3分の2を確保してしまいました。立憲民主党が議席を減らしたこと、憲法改正、原発再稼働に前向きな日本維新の会が票を伸ばしたことを、重く受け止める必要があります。

生活者ネットワークは、身近な生活から声をあげ、女性の視点で政策提案することで政治を変えてきました。子ども、若者、女性、障がい者、高齢者、LGBTQ、定住外国人等、多様な視点で当事者の声を政治につなぎ、ローカルから政治を変える力になります。

 

参議院議員選挙 [東京・生活者ネットワーク推薦候補] 結果

2022年7月10日投開票

■全国の投票率 選挙区選挙=52.05% 比例区選挙=52.04%

■東京選挙区選挙 投票率56.55% 改選数6 立候補者34人
松尾あきひろ 立憲民主党 372,064票 8位 落選

■比例区選挙 改選数50 投票率52.04%
つじもと清美 立憲民主党 428,859票 当選 (立憲民主党の候補者中1位)
鬼木まこと 立憲民主党 171,619票 当選 (立憲民主党の候補者中2位)
立憲民主党 政党得票総数6,771,913票 得票率12.77%
政党名での得票数5,204,363票 7人当選 候補者20人

生活者ネット議員らの応援を受けて遊説に立つ、辻元清美さん。6月27日、武蔵小金井駅前