参議院選挙 松尾あきひろさん 辻元清美さん 鬼木まことさんを推薦

東京・生活者ネットワークは、7月10日に行われる参議院議員選挙にむけて、下記取り組み方針のもと、東京選挙区:松尾あきひろさん(立憲民主党)、全国比例:辻元清美さん(立憲民主党)、鬼木まことさん(立憲民主党)の各氏を推薦し、共に闘います。

 

ウクライナへのロシアの軍事侵攻は、戦争が市民のいのちも日常生活も奪い、環境を破壊し、世界の分断を生むことを、私たちに見せつけています。

被爆国であるにも関わらず、日本政府はいまだに国連の核兵器禁止条約を批准していません。その上、核の威力を誇示するかのような権力者の姿勢は断じて許すことは出来ません。

そして新型コロナウイルス感染症の出現から3年目を迎えた現在も、市民の生活状況は一向に改善されません。経済の低迷は、隠れていた貧困、とくに子どもや若者、女性の実態を浮き彫りにしました。人と人が出会い交流する関係が希薄になり、自ら命を絶ってしまう人が増えています。

また昨年10月の衆議院選挙で自民党・公明党・日本維新の会・国民民主党の議員数が、定数の3分の2を超えたことを受けて、岸田首相は憲法改正を進めていくことを明らかにしています。

いまこそ私たちは、現政権を変え、平和主義・立憲主義・民主主義を現実のものとするために、あきらめることなく、大きく声を上げていかなくてはなりません。なにより一人ひとりの人権が尊重され、持続可能な、暮らしの豊かさを実感できる政治の実現をめざし、おおぜいの市民とともに積極的に国政の改革に足元から取り組みます。

 

■基本政策

憲法にのっとり、平和主義、国民主権、基本的人権を尊重する

地域主権を拡大する

社会保障を充実させる

脱原発、省エネルギー、再生可能エネルギー政策を推進する

女性議員の比率を5割に増やす

 

推薦候補者(敬称略)

■東京選挙区
松尾あきひろ(まつお あきひろ)
立憲民主党 東京都参議院選挙区第4総支部長、弁護士、前衆議院議員

■全国比例区
辻元清美(つじもと きよみ)
立憲民主党 参議院比例第20総支部長、前衆議院議員

■全国比例区
鬼木まこと(おにき まこと)
立憲民主党 参議院比例第15総支部長

左から松尾あきひろさん、辻元清美さん、鬼木まことさん