生活者通信 2019年6月号 No.333

2019年6月10日 19時14分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信333号sのサムネイル生活者通信 2019年6月号 No.333

生活者通信No.333 2019年6月1日発行

(1面)

◆広げよう!子どもの権利条約キャンペーン
国連採択30年・日本批准25年/理念の普及めざし集会
子どもを抜きで決めないで! 子どもの参加や意見を求めよう
文責 編集部/加藤千鶴子

 

◆今 いま NOW
私たちは、生活者ネットワークの国政取り組み方針に基づき
来る参議院議員選挙に臨みます

◆全国市民政治ネットワークは、第25回参議院議員選挙にむけて、
若林ともこさん(立憲民主党/元神奈川ネットワーク運動県議)の推薦を決定しました
参議院「比例代表」選挙
若林ともこ(わかばやし ともこ)
生活者の声が響く政治を!

 

(2面)

◆東京・生活者ネットワーク 都議会レポート
生活者ネット都議会定例会で提案 減らそう!プラスチックごみ
都は「レジ袋禁止宣言」を!
水道水を飲んでペットボトルを減らそう!
トイレの使い方 もっとわかりやすく!
東京・生活者ネットワーク都議会議員 山内れい子[国立市・国分寺市]

 

◆都政NOW 区市とつなぐ
原発事故を考える町田市民の会の活動から
中村敦夫さんを迎えて 朗読劇「線量計が鳴る」を上演
「線量計が鳴る」は こうして生まれた
「怒り」をエネルギーに 百都市公演をめざす
町田・生活者ネットワーク市議会議員/原発事故を考える町田市民の会メンバー わたべ真実