都民ファーストの会と合意書を結びました

2017年4月21日 13時38分 | カテゴリー: ステートメント, トピックス, 活動報告

本日、都民ファーストの会と東京・生活者ネットワークは、下記の内容について合意しました。

・情報公開、再生可能エネルギーの利用促進、人権を尊重し、男女平等参画社会の構築 の3つの政策について実現に向けて努力する 

・東京・生活者ネットワーク公認候補 山内れい子(北多摩第2選挙区)を推薦する。 

・都民ファーストの会の候補予定者の支援については協議する。  

合意書を締結

        

 また、都議会生活者ネットワークとしても要望書を渡しました。 

東京・生活者ネットワークは2017年都議会議員選挙に山内れい子(北多摩2区選挙区 現職)、小松久子(杉並選挙区 現職)、岡本京子(世田谷選挙区 新人)、きくちやすえ(練馬区選挙区 新人)の4人を擁立しています。

 都政の透明化と政治への信頼を取り戻すために都議会に生活者ネットワークの議席を増やします。