生活者通信2008年12月号

2008年12月8日 16時09分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信 No.207 12月号 2008年12月1日発行
(1面)
●2009都議選
 東京を生活のまちに 市民の力で都政改革
 東京の未来を選択する選挙に
 東京・生活者ネットワーク 2009年都議選選対委員長/代表委員/都議会議員[練馬区] 山口文江

(2〜3面)
●2009年都議選 候補予定者を紹介します
 私たちは 東京を生活のまちにします
 練馬区 新人 中井八千代 なかい・やちよ
 世田谷区 現職 西崎光子 にしざき・みつこ
 南多摩[多摩市・稲城市] 現職 原田恭子 はらだ・きょうこ
 昭島市 新人 星 裕子 ほし・ひろこ
 北多摩第2[国分寺市・国立市] 新人 山内玲子 やまうち・れいこ

●2度目のローテーションに挑戦します
 東京・生活者ネットワーク都議会議員[国分寺市・国立市] 大西由紀子

●生活者としての発言こそが都政を変える原動力です
 東京・生活者ネットワーク都議会議員[練馬区] 山口文江

●2009年東京都議会議員選挙 重点政策
 「衣食住」から「住・食・医」へ すべての施策は子ども基準で見直す
 住まいの確保は生活の最低条件
 東京から食の安全をつくる
 誰もが安心して地域で暮らす
 エネルギー自立都市・東京をつくる
 自分らしく働く
 すべての人の人権を尊重する
 子どもの育ちを応援する
 分権をすすめる
 都議会を改革する
 市民がつくる安全・平和

(4面)
●地球を緑溢れる星に
 地球を歩く人(アースウォーカー)・中渓宏一さんのように地域に生活者の木を植えたい
 東京・生活者ネットワーク運営委員/杉並・生活者ネットワーク区議会議員 小松久子

●都政NOW
 決算特別委員会 都の特別支援教育を問う
 求められる 自立支援プログラムの充実
 東京・生活者ネットワーク都議会議員[練馬区] 山口文江