女性がくらしやすいまち~女性の安全安心自治体調査~
自治体施策の現状と調査結果からの政策提案

東京・生活者ネットワークは、2019年に女性の安全按針自治体調査プロジェクトチームを立ち上げ、「女性が暮らしやすいまち~安全安心自治体調査」として、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)、ドメスティックバイオレンス(DV)、性暴力の3つのテーマで、2020年、防止相談、相談支援、被害者支援、予防教育、研修など、自治体施策を調査した。

女性がくらしやすいまち~女性の安全安心自治体調査~報告集

※「女性がくらしやすいまち~女性の安全安心自治体調査~自治体施策の現状と調査結果からの政策提案 報告集」(58P)ご希望の方は、東京・生活者ネットワーク政策調査室 03-3200-9189までご連絡ください。