2/29・3/1 第7回多様な学び実践研究フォーラム

第7回多様な学び実践研究フォーラム

2月29日(土)、3月1日(日)

会場:早稲田大学戸山キャンパス 36・38号館   新宿区戸山1-24-1

メトロ東西線「早稲田駅」出口2、出口3bより徒歩5分

 

□プログラム(予定)

2月29日(土)

12:00 多様な学びフェア(ブース出展)

14:05 基調講演
「子どもの学ぶ権利保障と多様な学びのこれから―子どもの権利条約採択30年の節目に」
喜多明人 実現する会共同代表 / 早稲田大学教授

16:00 多様な学びの発表とシンポジウム
「若い命が生き生きと育つ―幼児・小学生の多様な学びの実践」
<司会>奥地圭子 実現する会共同代表 / 東京シューレ代表
<シンポジスト>
今井睦子 世田谷区ほっとスクール「希望丘」施設長
永易江麻 東京コミュニティスクール法人事務局
西村早栄子 智頭町森のようちえん まるたんぼう理事長
熊谷亜希子 共育ステーション地球の家代表
中川綾 大日向小学校・日本イエナプラン教育協会

3月1日(日)

8:30 多様な学びフェア(ブース出展)

9:00 テーマ別分科会(1)
(1) 多様な学びの実践交流 ~ 子ども中心の場の創造力
(2) 多様な学びの実践交流 ~ 子ども・スタッフ・保護者の関わりで共につくる学びの場とは?
(3) 多様な学び場の「社会的認知」と「質の向上」を目指す「評価システム」のあり方とは?
(4) 普通教育確保法のこれから-法律と制度のさらなる前進に向けて
(5) 多様な学校の立ち上げ ~ 独自のカリキュラムで学び育つ学校づくり
(6) 海外の教育で学び育つということ
(7) 多様な学びの自由研究・論考・論文発表(募集式)

12:20 テーマ別分科会(2)
(8) 市民で新しい場をつくろう~立ち上げ、運営、養成
(9) 学校における多様な学び
(10) 森のようちえんからオルタナティブな学びへ
(11) 公民連携・地域のネットワークの可能性
(12) そもそも人はなんのために学ぶのか?〜多様な学びを通して考えよう
(13) 多様な学びの場と家庭を応援する基盤をつくる~中間支援・推進センターの構想
(14) 多様な学びの実践交流 ~ 現場・実践者による自由発表~(募集式)

15:00 海外先進事例から学ぶ
「台湾のオルタナティブ教育の特徴と展開」
王 美玲 淡江大学准教授

□お申込み・方法
スマートフォン、パソコンにて下記特設フォームより
必要事項をご記入いただきお申込みください。

https://forms.gle/viWVtGbam815UWo38

□参加費
一般3,000円 / 18歳以上の学生・若者1,000円 / 18歳未満 無料
お申込みフォームご記入の上、下記お振込先(郵便振替or銀行振込)にて事前にお支払いください。

■郵便振替
口座番号: 00150-2-374649   加入者名: オルタナティブ教育法を実現する会

■銀行振込
ゆうちょ銀行(金融機関コード9900) 〇一九店(ゼロイチキユウ)(店番019)
当座預金   口座番号: 0374649
口座名義: オルタナティブ教育法を実現する会

※ご依頼人(送金者)名義がお申込代表者様と違う場合は、通信欄に代表者様名をお書きください。

主催:
多様な学び保障法を実現する会/第7回多様な学び実践研究フォーラム実行委員会
お問い合わせ先 aeforum2020@gmail.com

http://aejapan.org/wp/