生活者通信 2022年6月号 No.369

生活者通信369号sのサムネイル生活者通信 2022年6月号 No.369

生活者通信No.369 2022年6月1日発行

※画像をタップすると、1ページ、2ページをご覧になれます。

(1面)

◆コロナ禍・人材不足――国に届けよう
在宅介護を後退させない !!

私たちの老後が危ない! 国会に届けよう!
ケアやケア労働が評価され大切にされる社会へ!

世田谷・生活者ネットワーク元区議会議員 山木きょう子(やまき・きょうこ)

 

◆今 いま NOW
18歳成人社会―制度改革とおとなの向き合い方

18歳成人時代へ~成人年齢引き下げで変わること、変わらないこと
子どもは、“有権者”“おとな”ではなくても、“主権者”
18歳成人時代を生きる

林 大介 浦和大学 社会学部 現代社会学科准教授/子どもの権利条約ネットワーク事務局長

 

(2面)

◆東京・生活者ネットワーク都議会REPORT
エネルギー危機のいまこそ、再生可能エネルギー導入の加速を!

ウクライナショックからエネルギー転換へ
東京都の取り組み

東京・生活者ネットワーク都議会議員[国分寺市・国立市] 岩永やす代(いわなが・やすよ)

 

◆中野区議補欠選
前職・細野かよこ次点 議席奪回ならず

  • 果敢に挑んだ! 区議補選を振り返って
    中野・生活者ネットワーク代表 加藤まさみ

中野区議会議員補欠選挙
2022年5月22日投票
細野かよ子/前/19,719票/2位/落選
定数1/立候補者6/投票率33.71%

 

◆2022年7月参議院選挙にむけて
東京・生活者ネットワークは、7月に予定される参議院議員選挙にむけて、取り組み方針のもと、東京選挙区:松尾あきひろさん(立憲民主党)、全国比例:辻元清美さん(立憲民主党)、鬼木まことさん(立憲民主党)の各氏を推薦し、共に闘います。
基本政策
憲法にのっとり、平和主義、国民主権、基本的人権を尊重する/地域主権を拡大する/社会保障を充実させる/脱原発、省エネルギー、再生可能エネルギー政策を推進する/女性議員の比率を5割に増やす