生活者通信 2021年10月号 No.361

生活者通信361号sのサムネイル生活者通信 2021年10月号 No.361

生活者通信No.361 2021年10月1日発行

※画像をタップすると、1ページ、2ページをご覧になれます。

(1面)

◆江戸川区子どもの権利条例ができた!
子どもの声を条例に生かす!
権利擁護のための窓口を設置

江戸川・生活者ネットワーク区議会議員 本西みつえ(もとにし・みつえ)

 

◆今 いま NOW
民意が制した2021横浜市長選
横浜カジノ・IR誘致撤回へ!
参加・分権・自治・公開にもとづく市民アクションを前へ

若林智子 横浜未来アクション世話人代表

 

(2面)

◆東京・生活者ネットワーク都議会REPORT
第2回都議会臨時会(8月18日~20日)で初登壇!
都の新型コロナ対策を問う
多摩地域の保健所の情報が足りない
パラ学校連携観戦中止を申し入れ
臨時会の開催の申し入れ
羽田新飛行ルート見直しのための「都議会議員連盟」スタート

東京・生活者ネットワーク都議会議員 岩永やす代(いわなが・やすよ)[国分寺市・国立市]

 

◆都政NOW 区市とつなぐ
9・23手話言語の国際デーに寄せて
「手話は言語」もっと広がれ!――品川区手話言語条例制定される
手話から「手話言語」へ 聴覚障がい当事者らの動き
手話言語の普及とともに、全ての障がい者への情報保障を

品川・生活者ネットワーク区議会議員 吉田ゆみこ(よしだ・ゆみこ)

 

◆訃報
かねてより病気療養しておりました、大田・生活者ネットワーク区議会議員 北澤潤子が、9月4日深夜、がんのため永眠いたしました。60年の生涯でした。ここに生前のひとかたならぬご厚誼に深く感謝申し上げ、謹んでご通知申し上げます。

2021年9月11日 東京・生活者ネットワーク一同