2021都議選スタート! 東京・生活者ネットワーク第一声  25日11時~ 国立駅南口

2021都議選スタート! 東京・生活者ネットワーク第一声  25日11時~ 国立駅南口

 

明日6月25日(金)から、いよいよ2021年都議会議員選挙が始まります。

この都議会議員選挙は、一部の政治家や有力者だけで物事を決める政治に決別する大きなチャンスです。コロナ禍の真っただ中でのオリンピック・パラリンピックの強行は、都民生活の軽視以外のなにものでもありません。いまこそ、市民の声が届く、市民に開かれた都政に変えるために、都議会が都政へのチェック機能として強い存在感を示すときです。

都議会議員選挙は、常に国政選挙の前哨戦と言われますが本当にそうでしょうか。それでよいはずがありません。東京には、東京に住まう人たちの生活、一人ひとりの暮らしがあります。アフター・コロナの市民生活の建て直し、介護や子育て、ジェンダー問題などを、東京の課題として受け止め、これら「東京問題」を解決に向けるはたらく都議会をつくるため、全員当選をめざします。

東京・生活者ネットワークの第一声を、11時から国立駅南口で行います。皆さんぜひ応援に来てください。

 

東京・生活者ネットワーク

代表委員 山内れい子

 

■東京・生活者ネットワークの候補予定者

  • 小松久子(杉並)公式サイト

https://komatsu.seikatsusha.me

 

  • 関口江利子(世田谷)公式サイト

https://sekiguchi.seikatsusha.me

 

  • 岩永やす代(北多摩第二)公式サイト

https://iwanaga.seikatsusha.me

「緊急気候マーチ0422」に参加し、「省エネ、再エネによる脱炭素と原発ゼロで、エネルギー自立都市東京をつくろう」とアピールする都議山内れい子。4月22日、都庁前で