2021都議選政策 介護する人をささえるケアラー支援条例をつくる

東京・生活者ネットワークは、地域で介護・介助するケアラーの聞き取り調査を行いました。

だれもがケアラーになりうる時代
東京都にケアラー支援条例を!

ケアラーとは、介護・看病・介助・療育として、身近な家族や親族等を日常的に無償で世話している人のことを言います。ケアの対象は高齢者だけでなく障がい者、依存症の人など多岐にわたります。

要介護・要介助者への介護・福祉サービスを充実することはもちろん、誰もが幸せになるためには、相談や休息時間の確保などケアラーへの支援の視点も必要です。ケアラー支援を東京都のしごととして位置づけ、自治体や事業者、市民団体、地域住民と連携した施策にするため、ケアラー支援条例の制定を提案します。

都議選政策ケアラーA4のサムネイル

※画像をクリックすると、調査報告全文(1ページから4ページまで)が、お読みいただけます。