生活者通信 2019年7月号 No.334

2019年7月15日 16時01分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信334号sのサムネイル生活者通信 2019年7月号 No.334

生活者通信No.334 2019年7月1日発行

(1面)

◆殿平善彦さん[北大開示文書研究会共同代表]に聞く――
先住民族の声は届いたか
先住権なき「アイヌ新法」と「アイヌ遺骨返還手続き」を問いなおす
アイヌ新法の成立
北海道は植民地
国連宣言の採択
先住権なき先住民

コタンの会 ※北大開示文書研究会

 

◆今 いま NOW
改正児童福祉法等の成立をうけて
親・保護者の体罰禁止の法制化と今後の課題
喜多明人 早稲田大学教授・子どもの権利条例東京市民フォーラム代表

 

(2面)

◆東京・生活者ネットワーク 都議会レポート
東京都の「ひきこもり」支援
青少年・治安対策本部から福祉保健局へ所管替え
高齢化長期化するひきこもり 当事者・家族を孤立させない支援へ
都庁の電気、再エネ8割に ネットの提案が前進!
東京・生活者ネットワーク都議会議員 山内れい子[国立市・国分寺市]

 

◆都政NOW 区市とつなぐ
市民電力発電所:こだいらソーラー
新たに6号機「みどり」、7号機「よつば」を設置!
太陽光発電日本一を掲げる市との連携
小平から、もっとエネルギーの地産地消を!
小平・生活者ネットワーク市議会議員 さとう悦子

 

◆ローカルから政治を変えるチャンスに!
東京・生活者ネットワークは、第25回参議院議員「比例代表」選挙にむけて、
若林ともこさん、岸まきこさんの推薦を決定しました