生活者通信 2018年5月号 No.320

2018年5月15日 18時21分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信320号sのサムネイル生活者通信 2018年5月号 No.320

生活者通信No.320 2018年5月1日発行

(1面)

◆「檻の中のライオン」in豊島
「ライオン=国家権力」「檻=憲法」で語る日本国憲法
「憲法=折り」はなぜ必要か
「憲法」は私たちのもの
豊島・生活者ネットワーク区議会議員 村上のり子(むらかみ・のりこ)

◆今・いま・NOW
新たな議員年金問題
厚生年金への地方議会議員の加入は反対!
与党が検討している「厚生年金への地方議会議員の加入」制度
問題は制度そのもの―「被用者年金」と「国民年金」との統合の課題

(2面)

◆東京・生活者ネットワーク都議会REPORT
迫る開場、豊洲は大丈夫か?
豊洲の汚染対策は大丈夫か?
築地の「せり」はどうなるのか?
都知事にあて、日米両政府に対して、オスプレイ配備撤回を求めるよう要請
東京・生活者ネットワーク都議会議員[国立市・国分寺市] 山内れい子(やまうち・れいこ)

◆都政NOW 区市とつなぐ
CV22オスプレイの配備撤回を求めます!
福生・生活者ネットワーク市議会議員 三原智子

◆お知らせ
5.19専門家と市民による豊洲会議
~安全・安心な新市場の実現のため、SDGs(持続可能目標)の目線から考える
5月19日(土)14:00~16:30
朝日新聞東京本社2階読者ホール
主催:「専門家と市民による築地市場の豊洲移転検証会議」実行委員会