東京都知事選挙 終盤戦にあたって

2014年2月4日 00時32分 | カテゴリー: ステートメント, トピックス, まちづくり, 活動報告

23日からスタートした東京都知事選挙も、いよいよ終盤にさしかかってきました。 

今回の選挙は、国の流れを変える最大のチャンスです。 

特に、原発政策は、最大のエネルギー消費地である東京から「脱原発政策」を訴え、「脱原発」が実現できる道筋を示すことに大きな意味があると考えます。原発自体の危険性は言うに及ばず、原発という理不尽な装置を存続させ続けてきた巨大な利権構造そのものに決別し、「国策原子力」の復調を許さない確実な歩みを、東京こそが始めなければならないと、都議会生活者ネットワークは考えます。 

都議会生活者ネットワークは、広範な市民の皆さんとともに、東京から「原発ゼロ」を実現するため、  細川護煕さんの当選に向けて、全力で応援します。 

              201424

                                                       都議会生活者ネットワーク

                                                                               西﨑 光子

                                                                               山内れい子

                                                                                小松 久子

 

東京・生活者ネットワークの決定について