“憲法違反”の「特定秘密保護法案」絶対阻止! 34の生活者ネットワークが合同大遊説(4日) 5日~強行採決阻止行動への参加を!

2013年12月5日 11時34分 | カテゴリー: ステートメント, トピックス, まちづくり, 国際・平和, 活動報告

“憲法違反”の「特定秘密保護法案」絶対阻止! 34の生活者ネットワークが合同大遊説(4日) 5日~強行採決阻止行動;参議院議員会館前への参加を!

12月4日午後4時~5時、新宿駅西口前での、生活者ネットワーク合同大遊説。東京・生活者ネットワーク代表委員の池座俊子の進行で、小松久子都議(杉並)、高岡じゅん子世田谷区議、そね文子杉並区議、桜井純子世田谷区議、植田靖子世田谷区議、井上八重子品川区議らが、次々とマイクを持ち「秘密保護法案を廃案に」と訴えた。代表委員で元都議の大西由紀子は、この日傍聴した参議院国家安全保障に関する特別委員会のもようを報告。ゲストの「小田実文学と市民運動を考える会」からは、大屋定晴さん(大学非常勤講師)と西東京・生活者ネットワークメンバーで元保谷市議の鈴木美紀さんが、法案阻止の声を広げようと訴えた

安倍内閣は、市民の知る権利を奪い、メディアから報道・表現の自由を奪い、監視国家化させる極めて危険な「特定秘密保護法案」をこの臨時国会で成立させようとしている。民主主義の危機的状況を前に生活者ネットワークは、あらゆる場・機会を使って「特定秘密保護法案」の成立阻止、絶対廃案を求めてきた。昨4日は、34の地域生活者ネットが各地で同時多発街宣活動を実施、その後新宿駅西口にて「特定秘密保護法案を廃案へ!合同大遊説」へと進め、多くの市民に事態を知らせ、共に行動しましょう、と訴えた(小田実文学と市民運動を考える会のメンバーをゲストにネット都議、区・市議がアピールした「生活者ネットワーク新宿駅西口合同大遊説」の模様【動画】はこちら⇒前半 後半) 

東京・生活者ネットワーク都議会議員(杉並区選出)の小松久子

そもそも本法案へのパブリック・コメントは、たった2週の間に9万件以上も寄せられ、国民の多くが法案自体に反対、もしくは慎重審議を求めている。また、唯一福島で行われた公聴会では意見陳述人人全員が反対意見を述べたにもかかわらず、それら意見は何一つ反映されず衆議院で質疑打ち切り・強行採決・可決。参議院に送付されたものの「国家安全保障特別委員会」での審議時間はたかだか16時間。本日5日午後1時開会の委員会では、野党各会派の質問が前倒しされており、15時半頃を境に自民党、公明党の質問時間が設定されるという異例の進行が予定されている。締めくくりの質疑時間を与党が握ることで16時半前後には強行採決をと、狙いを定めていることは必至であり、このような、民主政治に悖る一連の国会運営は到底看過できるものではない。 

12月4日12時~13時半に取り組まれた国会包囲ヒューマンチェーンには6000人以上の市民が参加し、国会議事堂を抗議の声で取り囲んだ。生活者ネットワークメンバーも参加。続く同日18時半からの市民有志の座り込み・抗議アピールにも各地域ネットからメンバーが参集し、「原発」都民投票直接請求運動を担ってきた市民らも法案廃案を求めアピール

あらためて、「主権者は市民」です。憲法違反の、国民の知る権利を無きものにする「特定秘密保護法案」に絶対NO! 絶対STOP! の声を大きく訴えるために、今から、これから、今日も、明日も国会前を市民が包囲し、絶対廃案を求めましょう。 

<今日・明日の予定>

◆5日(木)
●情勢緊迫!「採決許さない」緊急行動 
12時~13時 18時30分~19時30分 参議院議員会館前
主催:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 
●採決阻止1日行動 
8時30分~17時 参議院議員会館前 よびかけ
●市民有志の座り込み・抗議アピール
8時30分~18時  12時~、17時~集会  参議院議員会館前
●3夜連続!「特定秘密保護法~成立させない!絶対させない!永田町大集会」
18時30分~21時  参議院議員会館前 よびかけ

◆6日(金)
●採決阻止1日行動
8時30分~17時  参議院議員会館前 よびかけ
●市民有志の座り込み・抗議アピール
8時30分~17時  12時~集会  参議院議員会館前
●「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時~プレトーク 18時30分~集会 19時15分~国会と銀座方面へデモ出発
日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
●3夜連続!「特定秘密保護法~成立させない!絶対させない!永田町大集会」
18時30分~21時  参議院議員会館前 よびかけ