生活者通信 2013年5月号 No.260

2013年5月15日 12時33分 | カテゴリー: トピックス, 生活者通信

生活者通信No.260 2013年5月1日発行

(1面)

◆「オランダ型成熟・市民社会」から学ぶ

祖国よ、安心と幸せの国となれ――リヒテルズ直子講演会から

幸福感と社会的能力が高く学力も高いオランダの子ども

東京・生活者ネットワーク都議会議員[国分寺市・国立市] 山内れい子(やまうち・れいこ)

 

◆あんてな

オーガニックカフェ ふくしまオルガン堂下北沢 オープン!

取材:編集部 加藤千鶴子

 

(2面~3面)

◆東京・生活者ネットワーク調査活動レポート

災害に強いまちは、市民参加でつくる 災害広域避難場所のトイレ実態調査

■武蔵野の森公園・防災用マンホールトイレを見学

市民参加で利用計画をつくる いざ!に備える

府中・生活者ネットワーク市議会議員 田村智恵美(たむら・ちえみ)

■防災トイレ調査 おがくずトイレの可能性!

地域内循環が可能なおがくずに着目しよう

八王子・生活者ネットワーク市議会議員 鳴海有理(なるみ・ゆり)

■練馬発-防災ウォッチング 東京の防災拠点、都立公園(光が丘公園・石神井公園・城北中央公園)の実態調査から

東京・生活者ネットワーク政策委員/練馬・生活者ネットワーク都政担当 やない克子(やない・かつこ)

 

(3面)

◆視点

都市計画道路3・2・8号線問題から民主主義を考える

高崎経済大学准教授/哲学者 國分功一郎

 

◆ひとインタビュー 原子力の時代を終わらせる 6

菅野正寿(すげの・せいじ)さん NPO法人福島県有機農業ネットワーク理事長/二本松市農業者

次代のために種を撒く、今を耕す

インタビュー・文 編集部 加藤千鶴子

 

(4面)

◆2013都政の課題

居住のセーフティネット構築のための三本の矢 住宅手当 既存住宅の活用 地域善隣事業体

園田眞理子 明治大学理工学部教授

 

◆小金井市議選

小金井・生活者ネットワーク 田頭祐子(たがしら・ゆうこ) 林倫子(はやし・ともこ) 二人当選

 

◆都政NOW

2013年度都議会予算特別委員会から

保育料は“応能負担”に

都議会生活者ネットワーク・みらい都議会議員[昭島市]星ひろ子(ほし・ひろこ)