生活者通信 2009年 9月号

2009年9月15日 20時32分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信 No.216 9月号 2009年9月1日発行

(1面)
●やっぱり 子育て・介護は社会のしごと
 東京都議会第18期議員任期が開始
 与野党逆転! 都議会改革の期に
 市民生活や市区町村を応援する都政に変える
 都議会生活者ネットワーク・みらい幹事長 [世田谷区] 西崎光子(にしざき みつこ)

●あんてな
 病院の待合室から生まれた患者の会
 「NPO法人ジストニア友の会」の活動
 NPO法人ジストニア友の会副理事長 佐藤治子

(2〜3面)
●止まるか! 八ッ場(やんば)ダム
 東京地裁の不当判決
 東京は水あまり
 法廷論争と政治決着
 小平・生活者ネットワーク市議会議員/八ッ場ダムをストップさせる東京の会 苗村洋子(なえむら ようこ)

●都会の川の新しいあり方を探る
 フォーラム 「神田川再発見」 開かれる

(3面)
●視点
 都議会の今後に注目
 北海道大学法学部教授 山口二郎

●本のはなし
 『公職選挙法の廃止 さあはじめよう市民の選挙運動』
 市民政調選挙制度検討プロジェクトチーム・片木淳/編著 CiViCS叢書 
 東京・生活者ネットワーク運営委員/市民がつくる政策調査会選挙制度検討プロジェクトチーム 藤居阿紀子

(4面)
●核=原子力に未来はあるか (2)
 六ヶ所再処理工場周辺での空気中トリチウム濃度測定結果が示すもの
 せん断作業が行われていたその日、その時刻に異常なトリチウムを検出
 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章