市民活動のお知らせを掲載しています。

日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
 
日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
■東海第二原発、再稼働工事はやめよ! 日本原電本店抗議
日時:3月11日(木) 17:00〜17:45
場所:日本原電本店前 台東区上野5-2-1住友不動産秋葉原北ビル
地下鉄銀座線「末広町駅」2番・4番出口から徒歩4分、
JR「秋葉原駅」中央改札口から徒歩7分
発言:大石光伸(常総生協)、中井はるみ(忘れまい3・11反戦・反原発の会/千葉)、
柳田真(たんぽぽ舎共同代表)、ほか
共催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会/再稼働阻止全国ネットワーク
https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/

■東電は原発事故の責任をとれ 第90回東京電力本店合同抗議
日時:3月11日(木) 18:30〜20:00
場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
JR・地下鉄「新橋駅」徒歩5分、地下鉄三田線「内幸町駅」徒歩3分
発言:大石光伸(常総生協)、鎌田慧(ルポライター)、菅井益郎(柏崎・巻原発に反対する在京者の会)、
鴨下祐也(福島原発被害東京訴訟)、山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)、ほか
呼びかけ:経産省前テントひろば 070-6473-1947/たんぽぽ舎 03-3238-9035
https://tentohiroba.tumblr.com/
賛同:東電株主代表訴訟、ピースボートなど139団体

八王子コロナ困りごと相談会
 
八王子コロナ困りごと相談会
2月26日(金)〜27日(土) 会場受付午前11時〜午後3時
相談会場:舩森公園(八王子市明神町4-9-1) JR「八王子駅」北口8分
     第2会場:アミダステーション(八王子市東町3-4) 「京王八王子駅」4分

市外の方もOK
生活・労働・法律相談、女性相談 すべて無料
面接相談後、必要な方に食糧を配布します。
会場に弁護士さんがいます。

電話相談(通話無料) 0120-021-013 (電話は午後5時まで)
メール相談 people8ouji@gmail.com

主催:八王子コロナ困りごと相談会実行委員会 TEL090-4926-6236(松本)
後援:八王子市/八王子市社会福祉協議会

コロナ流行が長引くなか、住まい、食糧、仕事などに困っていませんか?
じっと耐えてどこにも相談できずにいる方、お電話、メールをください。
どうぞ相談会に来てください! プライバシーを守ります。
いっしょに解決の道を歩みましょう!!

3.11福島原発事故 満10年 経産省本館前抗議行動〜福島は終っていない、原発はもう終わりだ!〜
 
3.11福島原発事故 満10年 経産省本館前抗議行動
〜福島は終っていない、原発はもう終わりだ!〜
3月11日(木)17時〜18時半(小雨決行)
場所:経産省本館正門前(霞が関)

発言:鎌田慧さん(ルポライター)ほか

主催:経産省前テントひろば
電話:070−6473−1947 メール:tentohiroba@gmail.com
http://tentohiroba.tumblr.com/

「経産省前テントひろば」は、3.11事故から半年後の9月11日に脱原発テントを経済産業省敷地の一画に設置し、
「主権者宿営権」・「撤去すべきは原発」と主張してきた。
2016年8月21日にテントが強制撤去されたが、私たちは本館玄関前に移り、
歩道に座り込んで福島原発事故の責任を追及し脱原発を訴え続けている。
また、新型コロナ下のこの1年も一日も休まず抗議・座り込みを続けている。
事故後10年を迎えるが、東電福島第一原発の廃炉対策も汚染水対策も全く先が見えない。
特に、トリチウム等多核種放射能汚染水が120万立方メートル以上に達し、福島・全国・世界のあらゆる方面からの反対にも拘らず、
経産省も東電も「海洋放出」という名の海洋投棄を画策している。
オリンピック招致の為の「アンダーコントロール、ブロックできている」の嘘もより明らかになった。
一方で、東電がADR仲裁和解案を拒絶したり福島地裁の和解案を拒否して「3つの誓い」を破っているにも拘らず、
国はそれを容認し、国や福島県は被害者の補償・支援の打ち切りを強行している。
他方、世界では再生エネルギーにシフトしているにも拘らず、経産省は未だに原発推進政策を続けて「核のゴミ」を増やし、
稼働40年以上経過した老朽原発をも動かそうとしているばかりか、
大量の放射性物質を放出してプルトニウムをも増やす六ヶ所再処理施設の稼働を目論んでいる。
更に、第6次エネルギー基本計画の策定においても、地球温暖化を口実にクリーンでは全く無い原発を残そうとしている。
私たち「経産省前テントひろば」は、3.11イチエフ事故後満10年を迎える本年3月11日の夕刻に経産省本館前で抗議集会を開催する。
いまこそ「トリチウム等放射能汚染水を海に流すな」、「原発は終りだ!」、「核のゴミを増やすな!」、
「エネルギー基本計画に原発ゼロを書き込もう!」と訴えよう。

オンライン開催 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議〜福島原発事故から10年〜
 
オンライン開催 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議〜福島原発事故から10年〜
3月11日(木)10:00〜22:00
参加費:無料
https://20210311.genjiren.com/

基調講演 小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)
基調講演 小泉純一郎(元内閣総理大臣、原自連顧問) ほか多数が登壇
複数のプログラムを同時配信します
申し込み:不要
当日はタイムテーブルから各企画へのリンクをクリックして視聴してください

主催:原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)
http://www.genjiren.com
協力団体:特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所、 国際環境NGO FoE Japan、
さようなら原発1000万人アクション実行委員会、 NGOピースボート

女たちのリレートーク あれから10年 今こそ脱原発の実現を!
 
女たちのリレートーク あれから10年 今こそ脱原発の実現を!
3月14日(日)14:00〜15:30
場所:オンライン(ZOOM)開催

プログラム
スピーチ「この10年を振り返る」:
大河原雅子、福島みずほ
リレートーク:(五十音順・敬称略・ビデオメッセージを含む)
芦原康江、おしどりマコ、鎌仲ひとみ、神田香織、古今亭菊千代、菊川慶子、
崎山比早子、高島美登里、満田夏花、武藤類子、森松明希子、渡辺一枝 他
みんなでアピール(可能な方はメッセージボードをご用意ください。)

参加費:無料
申込み先:https://forms.gle/PvY7BE7JwNyuRAZAA
追って、ZOOM招待メールをお送りします。
締切り: 3月11日
主催:脱原発をめざす女たちの会
TEL 080−3174−3584
FAX 03−6551−1111
E-mail :info@nnpfem.com datsugenfem@gmail.com
URL: http://www.nnpfem.com/

福島原発事故10年さようなら原発首都圏集会
 
福島原発事故10年さようなら原発首都圏集会
3月27日(土)12:00開場 13:00オープニング・ライブ 13:30開会 14:45デモ出発
場所:日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)
霞ヶ関駅3分、日比谷駅3分、内幸町駅3分、新橋駅15分、有楽町駅15分

音楽:片平里菜(シンガーソングライター/福島市出身)
発言者:鎌田慧(呼びかけ人・ルポライター)、落合恵子(呼びかけ人・作家)、福島から(予定)、ほか

※コロナ禍の状況次第で予定が変更になる可能性があります。情報を注視してください。

主催:「さようなら原発」一千万署名市民の会(内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴)
協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡先:さようなら原発1000万人アクション事務局
http://sayonara-nukes.org/

登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク オンライン連続講座
 
登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク オンライン連続講座
https://futoko-net.org/info/2020/11/22/871/

第4回 2月28日(日)10:30〜12:30 講師:苫野一徳 熊本大学准教授
第5回 3月28日(日)10:30〜12:30 講師:関正樹 児童精神科医
第6回 4月25日(日)10:30〜12:30 講師:経験者シンポジウム
第7回 5月23日(日)10:30〜12:30 講師:前川喜平 現代教育行政研究会代表、元文部科学事務次官
第8回 6月27日(日)10:30〜12:30 講師:奥地圭子 登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク理事長

参加費 1回1500円 8回通し8000円
第1回(講師:加嶋文哉)・第2回(講師:野村俊幸)・第3回(講師:明橋大二)の回は終了していますが、
「8回通し券」でお申込の方は、これからお申込の方も録画配信で受講OKです (第3回は2月28日まで)。
参加方法
各自で、オンライン会議システム「zoom」に接続していただきます。(接続先は、お申込完了の方にメールでお知らせします)
申込方法
「peatix」からオンラインでの申込・入金をしていただきます。
(各種クレジット、コンビニ・ATM、Paypal、 プリペイド〈 LINE Payバーチャルカード〉を選べます)
下のリンクをクリックしていただき、「チケットを申し込む」をクリック、
必要事項を送信して、ご入金下さい。
https://zenkokunet-online-events.peatix.com/

主催:特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
連絡先:お電話03−3906−5614 メール renzoku@futoko-net.org

ドキュメンタリー映画「悠久よりの愛〜脱ダム新時代〜」
 
ドキュメンタリー映画「悠久よりの愛〜脱ダム新時代〜」
3月11日(木)上映14:00〜(110分) 開場13:30
会場:武蔵野スイングホール(JR中央線「武蔵境駅」北口2分)

上映終了後、金子サトシ監督の舞台挨拶
入場料:1500円  前売り券1000円
通常定員300席のところ、150席まで

事務局:水の映像フォーラム FAX042-381-7770 h-yazama@oregano.ocn.ne.jp
問い合わせ:090-3598-6822(市橋)

憲法を考える映画の会 特別上映会
 
憲法を考える映画の会 特別上映会
とき:2021年3月27日(土)13時30分〜16時50分
ところ:文京区民センター 3A会議室(地下鉄春日駅2分/後楽園駅5分)
プログラム:
13時30分〜14時50分
TVドキュメンタリー番組『言わねばならないこと─ 防空演習を「嗤った」男・桐生悠々 』
(2019年制作・北陸朝日放送制作・ディレクター黒崎正己・75分)
15時00分〜16時20分
ドキュメンタリー映画『ショック・ドクトリン─ 惨事便乗型資本主義の正体を暴く』
(2009年制作・レボリューション・フィルムズ/レネゲード・ピクチャーズ制作(イギリス映画)・
原作:ナオミ・クライン、監督:マイケル・ウィンターボトム/マット・ホワイトクロス・80分)

テーマ:「言論統制って何だ ? 「新自由主義」って何だ ?
分断され、ゆがめられた私たちの社会、そのおおもとにあるものは何か?」
参加費:1000円 学生・若者500円
(TV番組「言わねばならないこと」のみ参加なら無料)

※コロナ感染予防にご協力ください(会場でのマスク・消毒)
会場の席数が制限(95席)されています。
参加希望の方は事前に下記連絡先にご連絡ください。
感染状況の拡大などによって、中止、延期になる場合があります。

主催:憲法を考える映画の会
TEL&FAX:042-406-0502  E-mail: hanasaki33@me.com
ホームページ:http://kenpou-eiga.com/?p=2566

原発関連裁判情報
 
原発関連裁判情報
◆福島原発千葉訴訟第一陣 判決言渡日
2月19日(金)15時 東京高裁101号法廷
千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会
関連記事 https://mainichi.jp/articles/20210208/ddl/k12/040/065000c
https://www.tokyo-np.co.jp/article/83187

◆宗教者核燃裁判(六ヶ所再処理工場運転差止請求訴訟)
2020年12月17日(木)14:00 第1回口頭弁論期日 東京地裁103号法廷
宗教者核燃裁判原告団
https://www.kakunensaiban.tokyo/
https://www.kakunensaiban.tokyo/blog/

◆東電株主代表訴訟
今後の期日等
2月26日(金)10時〜17時 口頭弁論期日(第1回尋問予定)
4月16日(金)10時〜17時 口頭弁論期日(第2回尋問予定)
5月27日(木)9時50分〜12時15分・13時10分〜17時 口頭弁論期日(第3回尋問予定)
7月6日(火)10時〜17時 口頭弁論期日(第4回尋問予定)
7月20日(火)10時〜17時 口頭弁論期日(第5回尋問予定)
※法廷はすべて東京地方裁判所103号法廷を予定しています。
連絡先:東電株主代表訴訟 090-6183-3061(木村結)
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

◆ノー・ニュークス権(脱被ばく権)国家賠償請求訴訟
2021年2月2日(火)10時30分〜 第2回期日
場所:東京地裁706号法廷(霞ヶ関駅)
http://nonukesrights.holy.jp/
NNR国家賠償請求訴訟原告団 (NNRとは”no nukes rights”の略です)

◆函館市大間原発建設差し止め裁判
2月5日(金)15:00〜 第23回口頭弁論期日
場所:東京地裁103号法廷(霞ヶ関駅)
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031000166/
弁護団事務局:03-6384-1153さくら共同法律事務所(松田)

◆福島原発かながわ訴訟
2月12日(金)  第5回控訴審
場所:東京高等裁判所(霞が関)
福島原発かながわ訴訟を支援する会
https://sites.google.com/site/fukukanaweb/home

◆福島原発被害東京訴訟 第1陣控訴審
問い合わせ:福島原発被害首都圏弁護団
TEL03-5363-0138 FAX03-5363-0139
メールshutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
FB https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan/

◆もんじゅ西村裁判-V
原告ブログ:もんじゅ西村裁判-V
https://95381767.at.webry.info/

◆福島原発労災 あらかぶさん裁判
3月18日(木)11:00〜 第17回口頭弁論
場所:東京地裁大法廷
10:00〜地裁前情宣
よびかけ:福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会)
https://sites.google.com/site/arakabushien/news/20200207

新型コロナ災害緊急アクション
 
新型コロナ災害緊急アクション

<資料と報告>2020年8/19新型コロナ緊急アクション第二回報告会&緊急政府交渉
https://corona-kinkyu-action.com/2020/08/20/8-19-2/

新型コロナ災害緊急アクションは、新型コロナ災害が拡大する中で、仕事を失う、住宅を失う、大学に通えない方が増える状況を踏まえ、
反貧困ネットワークなど、貧困問題を解決するために活動する団体により急遽結成されました。
<参加団体>
あじいる/移住者と連帯する全国ネットワーク貧困対策プロジェクトチーム/蒲田・大森野宿者夜回りの会(蒲田パト)/
官製ワーキングプア研究会/企業組合あうん/共同連/くらしサポート・ウィズ/クルドを知る会/寿医療班/こども防災協会/
コロナ災害対策自治体議員の会/サマリア/NPO法人さんきゅうハウス/市民自治をめざす三多摩議員ネット/奨学金問題対策全国会議/
新型コロナすぎなみアクション/住まいの貧困に取り組むネットワーク/首都圏生活保護支援法律家ネットワーク/首都圏青年ユニオン/
女性ユニオン東京/生活保護費大幅削減反対!三多摩アクション/生活保護問題対策全国会議/滞納処分対策全国会議/
地域から生活保障を実現する自治体議員ネットワーク「ローカルセーフティネットワーク」/つくろい東京ファンド/
TENOHASI/「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク世話人会/反貧困ささえあい千葉/反貧困ネットワークぐんま/
反貧困ネットワーク埼玉/府中緊急派遣村/フードバンクネット西埼玉/労働組合「全労働」/
非正規労働者の権利実現全国会議/反貧困ネットワーク/避難の協同センター/POSSE
(50音順 2020年10月4日現在)

新型コロナ災害緊急アクション
https://corona-kinkyu-action.com/
事務局:担当 瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)
090-1437-3502 setodaisaku7@gmail.com

福島原発事故の今を伝える動画
 
福島原発事故の今を伝える動画
国際環境NGO FoE Japanは、ピースボートの協力のもと、チェルノブイリ原発事故34年を迎える2020年4月26日に、
福島原発事故の今を伝える動画を6カ国語で公開しました。
原発事故から9年がたちますが、今も続く東電福島第一原発事故の被害の「見えない化」が進んでいます。
FoE Japanは原発事故被害の「見える化」プロジェクトに取り組んでおり、
その一環として、避難者や農家、漁業者をインタビューし映像を公開しています。

「見える化プロジェクト」のインタビューはこちら(日本語)
https://www.foejapan.org/energy/fukushima/mieruka_interview.html
・子どもを連れていったん避難し、帰還したお母さん
・福島県浪江町から避難した今野寿美雄さん
・福島市大波地区に帰還した小池光一さん
・武熊明子さん(NPO法人市民放射能監視センター ちくりん舎)
・中村順さん(ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト)
・伊藤延由さん(飯舘村村民 農民見習い)
・長谷川健一さん(福島県飯舘村村民、元酪農家)
・菅野みずえさん(福島県浪江町から関西に避難)
・菅野正寿さん(福島県二本松市で有機農業に取り組む)
のインタビューを見ることができます。

国際環境NGO FoE Japan
https://www.foejapan.org/

原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
 
原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
2021年2月3日、10日、17日、24日 毎週水曜日 12:00〜13:00
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 
港区六本木1-9-9 南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分
日比谷線「神谷町駅」徒歩8分

規制委定例会議が行われる水曜昼に原子力規制委員会のビル前で訴える。
〜原子力規制委員会は再稼働を推進するな!〜
〜原子力規制委員会は被ばくを強要するな!〜
〜放射線審議会は偽りの論文で福島県民に被曝を押しつけるな!〜
緩やかに過ぎ合理性を欠く「新規制基準」と審査で合格と運転延長を認めるな!
「特重」無しで稼働している川内・伊方・高浜・大飯・玄海の原発を止めろ
原子力マネー還流を隠してきた関電トップは信用できない、高浜・大飯を直ちに止めろ
東電柏崎刈羽6,7号炉、女川2号炉の合格を取り消せ、東電は不適格だ
老朽原発(高浜1・2号炉、美浜3号炉、東海第2)の運転期間延長合格を取り消せ
事故被害者の被曝限度を緩めるな! トリチウム汚染水を海に流すな! イチエフ事故の検証をし直せ!
六ヶ所再処理工場の合格を取り消せ

呼びかけ:木村(雅)(@kimuramasacl、kimuclamasav@gmail.com)

辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
 
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
3月1日(月)18:30〜19:30(原則毎月第1月曜日)
場所:防衛省前 JR・地下鉄「市ケ谷駅」7分、「四ツ谷駅」7分
https://www.mod.go.jp/igo/access.pdf

抗議・要請文持参OKです。
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)
http://www.jca.apc.org/HHK/

参考ブログ
https://blog.goo.ne.jp/awamori777
https://blog.goo.ne.jp/chuy

再稼働反対! 首相官邸前抗議 毎週金曜日
 
再稼働反対! 首相官邸前抗議 毎週金曜日
【0226再稼働反対!首相官邸前抗議】
福島県沖震源の地震後、F1の原子炉を納めている格納容器の圧力低下が確認され、エネルギー基本計画改定議論で原発を引き続き重視、
新増設を明記すべき、という世論から乖離した意見があがる現在、少人数のスタッフのみで抗議を実施します(18:30〜19:30、エリアは官邸前)。
リモート参加はこちらから→ https://twitcasting.tv/mcanjp

2月予定
2月5日、12日、19日、26日 毎週金曜日 18:30〜20:00
場所:首相官邸前(国会議事堂前駅、永田町駅)

10年目の3.11に向けて― Energy Autonomy
原発はもう無理、新しい電源構成で
第6次エネルギー基本計画策定へ
★1.29現在 稼働中の原発4基
NEWS TOPICS
●政府「グリーン成長戦略」で小型炉開発も含む原発活用を明記
年頭には原発再稼働進めると首相が明言
●菅首相、トリチウム汚染水の処分方法を「適切な時期に決める」と説明。
地元や漁業者の「海洋放出絶対反対」の声は受け入れられるか
●大飯原発3、4号機設計取り消しの大阪地裁判決に国が控訴し、係争中に4号機が再稼働。
住民側は許可効力停止を申し立て
●むつ市の中間貯蔵施設、東電と原電以外の共同利用を
国と電事連が提案、県と市は拒否
●福島第一原発のデブリ取り出し、コロナの影響で1年遅れ22年に

http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142
http://coalitionagainstnukes.jp/
呼びかけ:首都圏反原発連合

文化センター・アリラン
 
文化センター・アリラン
40,000点の蔵書。韓国・朝鮮の図書館、文化センター・アリラン。
在日韓国人・朝鮮人と日本人との出会いの場。
開館時間 11:00〜17:00 休館日 月・火/最終木曜日/年末年始

今年度の連続講座、全て終えることができました。
次年度も連続講座を企画しています。どうぞご期待ください。

特定非営利活動法人文化センター・アリラン
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F
(1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
TEL03-5272-5141 FAX03-3232-0090 メール info@arirang.or.jp
http://www.arirang.or.jp/

高麗博物館
 
高麗博物館
◆企画展(2月3日〜7月4日)
朝鮮ゆかりの歴史地図―東京界隈編―
開館時間:12:00〜17:00 会場:高麗博物館展示室
休館日:月曜・火曜 入館料 : 400円
◇講演会(会場・オンライン)
3月6日(土)14:00〜16:00
講師:田代和生 「朝鮮通信使が見た庶民芸能―通信使の虚像と実像―」
5月15日(土)14:00〜16:00
講師:寺田良喜 「古墳時代中期の武蔵と大和」

◆開館20周年記念リニューアル新企画  現代トピックコーナー(2月3日〜7月4日)
「なぜ、韓国は日本のユネスコ登録の取消しを求めているの?」
―明治日本の産業革命遺産と強制労働―
◇ミニパネル展示&講演会(会場・オンライン) 全回 14:00〜16:00
4月10日(土)
講師:前川喜平 「明治産業遺産の歪んだ選定過程」
6月12日(土)
講師:内田雅敏 「明治日本の産業革命遺産から和解への道へ」

※講演会参加お申し込みは、ホームページからはいつでも、
電話でのお申し込みは、(水)〜(土)12:00〜17:00にお願いいたします。

高麗博物館展示室  新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階
都営大江戸線・メトロ副都心線東新宿駅 西武新宿線西武新宿駅北口、JR新大久保駅
https://kouraihakubutsukan.org/access/

市民がつくる日本・コリア交流の歴史博物館 認定NPO法人高麗博物館
https://kouraihakubutsukan.org/
TEL:03-5272-3510 FAX:03-3207-0533

東京シューレ
 
東京シューレは、不登校を経験している子どもを中心に、子ども・若者の学びや成長を
「フリースクール」「新しいタイプの私立中学校」「ホームエデュケーション」「親・保護者への活動」
といった多様な事業を通して、総合的に支援しています。

特定非営利活動法人東京シューレ・学校法人東京シューレ学園
https://www.tokyoshure.jp/
https://www.shure.or.jp/index.php

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
 
wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
wam第17回特別展
天皇の戦争責任、忘却に抗する声〜女性国際戦犯法廷から20年
会期:2020年12月12日(土)〜2021年11月末(予定)
開館時間:金・土・日・月 13:00〜18:00
場所:wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
新宿区西早稲田2-3-18AVACOビル2F 東西線「早稲田駅」

入館料:18歳以上:500円、18歳未満:300円、小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料です。

主な展示内容
「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」をふりかえる
・姜徳景さんの生涯と作品
・各国検事団の起訴と審理、最終判決、その後
・NHK番組改ざん事件と日本社会の右傾化
・年表:天皇の戦争責任と民衆:忘却と抵抗の声
・戦争/軍隊の性暴力〜兵士と責任者の刑事責任を問う
・「現代にも続く紛争下の女性に対する犯罪」国際公聴会とその後

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
https://wam-peace.org/
TEL:03-3202-4633 FAX:03- 3202-4634
E-mail: wam@wam-peace.org

東京自治研究センター月例フォーラム
 
東京自治研究センター月例フォーラム
第287回 自治体デジタル化を考える視座
日時:3月中旬以降、会員希望者に録画配信予定
講師:佐藤一郎(国立情報学研究所副所長・教授)
会費:会員無料

http://www.jca.apc.org/tokyojic/forum/index.html
主催:公益社団法人東京自治研究センター

- KENT WEB -