市民活動のお知らせを掲載しています。

日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
 
日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
定例→毎月第1水曜(5月は連休のため12日開催)
■とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!
日本原電本店抗議行動 茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!
日時:5月12日(水)17:00〜17:45
場所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)
銀座線末広町駅4番出口より4分 ※北ビルです!南ビルではありません!
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会TEL 070-6650-5549
協力:再稼働阻止全国ネットワーク
https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/

■第92回東電本店合同抗議 放射能汚染水を海へ捨てるな!
東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
日時:5月12日(水)18:30〜19:30
場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
呼びかけ:経産省前テントひろば070-6473-1947、たんぽぽ舎 03-3238-9035
https://tentohiroba.tumblr.com/
賛同:東電株主代表訴訟など139団体

☆6月は、定例の第1水曜で2日(水)の開催です。

シンポジウム #遺骨を使った辺野古新基地建設に反対します #DontKillTwice
 
シンポジウム #遺骨を使った辺野古新基地建設に反対します #DontKillTwice
5月15日(土)18:00〜20:00 開場17:45
会場:小金井市市民会館萌え木ホールA室(JR武蔵小金井駅南口7分)/オンライン

発言者:具志堅隆松(遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)、金武美加代(市民)、
上原ホプキンソン江吏子(Okinawa Liberty Project共同代表)、米須清真(Okinawa-koganei)、
西尾慧吾(「遺骨で基地を作るな!緊急アクション!」呼び掛け人)
参加費:500円
リアル参加:30人まで/オンライン参加:100人まで
主催・申込:Okinawa-koganei(沖縄の基地問題を考える小金井の会)
090-2460-9303 okinawakoganei@gmail.com
※コロナ感染状況により、場所の変更やオンラインのみになる場合もあります。
参加される方は事前にお問い合わせください。

日本「復帰」49年を問う 琉球・沖縄の軍事要塞化を許さん!! サイレントスタンディング
 
日本「復帰」49年を問う 琉球・沖縄の軍事要塞化を許さん!!
サイレントスタンディング
5月15日(土)15:00〜16:00 ※短い時間の参加・飛び入りも歓迎です
場所:JR新宿南口

主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090−3910−4140)
http://www.jca.apc.org/HHK/

「沖縄の核付き・米軍基地付き返還」「沖縄の日本植民地化」
今年も5・15がやってきます
49年の歳月が流れても何も変わりません。
いや、日本政府は辺野古に米軍基地建設のための工事を強行しています。
与那国島・宮古島・石垣島等に自衛隊基地配備を着々と進めています。
沖縄を侵略拠点とする軍事要塞化をもくろんでいます。
サイレントスタンディングで抗議の意思を示します。

zoomによる全国の女たちの反核井戸端会議 第1回「大間と寿都を止めて核燃サイクルを止めよう」
 
zoomによる全国の女たちの反核井戸端会議
第1回「大間と寿都を止めて核燃サイクルを止めよう」
日時:5月19日(水)19時より

講師:野村保子(函館市在住フリーライター、著書に『大間原発と日本の未来』等。)
参加費:無料
参加ご希望の方は arc.miho@gmail.com宛に県名、氏名を書いてお申し込みください。
折り返し招待メールを送ります。
主催:「はんかく・女塾」

★反核反原発の問題で、全国(海外含む)で頑張っている女たちのホットな情報交換&連続学習会を企画しました。
まずは、今、核ゴミで揺れている北海道寿都町の話をしていただきます。
講師の野村保子さんは、大間原発裁判でも発言・行動されてきている方です。
皆さん、zoomでお会いしましょう!
黒田節子@ふくしま(呼びかけ人の一人)

吹っ飛ばそう!貧困inねりま
 
吹っ飛ばそう!貧困inねりま
5月23日(日)11:00〜14:00 雨天決行
会場:平成つつじ公園 西武池袋線・都営大江戸線「練馬駅」北口

無料配布と相談あります!
■食料・生活用品を無料配布します
■相談ブースを設けます
生活、労働相談 法律相談 医療相談 緊急宿泊支援
■コンサートあり
■展示あり

主催:吹っ飛ばそう!貧困inねりま 実行委員会(代表:山本智啓)
連絡先:070-5548-9445 メールアドレス jinkennerima@gmail.com

繰り返される〈緊急事態宣言〉
もう1年以上経つというのに、私たちはこの国を襲う新型コロナ災害の終息を、見とおせないままです。
3度にわたる「緊急事態宣言」に社会は収縮し、経済活動の停滞、破たんが拡がっています。
国や自治体の要請による事業者の営業圧迫、さらに事業縮小や廃業を余儀なくされた結果、
多くの非正規雇用の方たちが仕事を失くし、住まいも失う状況が拡がっています。
「こんな事態を放っておくことはできない」として、各地でさまざまな支援の輪、ネットワークが拡がっていますが、まだまだ…です。
私鉄沿線の地元でも、なにかできないか、なにができるだろうか、私たちは話し合い、相談し、
初の試みとして、手づくりのイベントを企画いたしました。
一人ひとりの区民、市民運動、労働組合、多くの団体のみなさんのご協力と援助、サポートがたよりです。

NO! 入管法改悪に反対する緊急アクション・シットイン
 
NO! 入管法改悪に反対する緊急アクション・シットイン
衆議院第二議員会館前(国会議事堂前駅、永田町駅)
日時:5月12日(水)午前11時〜衆議院法務委員会閉会時刻まで
スケジュールは法務委員会の予定にあわせ変更の可能性あり
12〜13時にリレートークを行います
https://twitter.com/MigrantsSmj
https://migrants.jp/news/event/20210503_2.html

2月19日に閣議決定をされた「入管法改正案」の法案審議入りに向け、
入管法改悪反対を訴える国会前緊急アクションとしてシットイン(座り込み)を行います。
移民・難民の排除を促進する入管法改悪に対する反対の声を上げる取りくみに、みなさんも是非ご参加ください。
ツイッターで参加…以下のハッシュタグをつけてメッセージを送ってください。
#入管法改悪にNO!
#入管法改悪反対国会前シットイン
主催:NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
https://migrants.jp/index.html
協力:#FREEUSHIKU, Save Immigrants Osaka, Voice Up Japan, 平和フォーラム

第5回 GPPトークセッション 『子ども・被災者支援法』と被災者のいま
 
第5回 GPPトークセッション 『子ども・被災者支援法』と被災者のいま
5月25日(火)18:00〜20:00
Web会議アプリケーションのZoomを利用

テーマ:『子ども・被災者支援法』と被災者のいま
司会:竹村英明(グリーンピープルズパワー代表取締役)
ゲスト:満田夏花(国際環境NGO FoE Japan)
定員:100名 参加費:無料
お申込み:kouhou@greenpeople.co.jp 宛に
【件名:5月25日 GPPオンラインセミナー】
【本文:お名前/ふりがな】をお送りください。
開催前日に、Zoom接続先をご連絡いたします。

主催:グリーン ピープルズ パワー株式会社
HPイベント:https://www.greenpeople.co.jp/event/4127/
Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/922781081599087

基地化に揺らぐ馬毛島を中心に、人々を描いたドキュメンタリー映画「島を守る」制作支援
 
基地化に揺らぐ馬毛島を中心に、人々を描いたドキュメンタリー映画「島を守る」制作支援
https://motion-gallery.net/projects/mageshima

軍事基地化に揺らぐ、鹿児島県の種子島に属する無人島「馬毛島」を中心に、
関与する人々を描いたドキュメンタリー映画を作ります。
作品を通し、全国の人々に馬毛島の豊かさと美しさを、そこに潜む基地の問題を知ってほしいと考えます。
記録の継続と映画化を目的に、クラウドファンディングを立ち上げました。
皆様のご理解とご協力を、是非ともお願いいたします。
https://mageshima.work/manual01
問い合わせ先:島守会(しまもりかい)川村貴志(撮影・監督・編集)070-4475-2310

YouTubeで配信中 市民集会など
 
YouTubeで配信中 市民集会など
●「東電株主代表訴訟」の勝利を目指して 東電株主代表訴訟報告会
2021年4月30日(金)開催 会場:衆議院第二議員会館第1会議室
YouTubeで配信中 https://youtu.be/wPTfLSAEALc
東電株主代表訴訟 http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

●原子力市民委員会(CCNE)連続オンライン企画 第3回
「原発事故の後始末、なぜ焦ってはいけないのか?」
2021年4月5日開催
配信のYouTubeのURL  https://www.youtube.com/watch?v=rwIPq4s-Umg
主催:原子力市民委員会(CCNE) http://www.ccnejapan.com/

●オンライン開催 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議〜福島原発事故から10年〜
2021年3月10日、11日開催 
ユーチューブで配信中 https://20210311.genjiren.com/
主催:原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連) http://www.genjiren.com

●『STOP!デジタル監視法案』オンライン市民集会
2021年3月17日開催
配信のYouTubeのURL https://youtu.be/x9WPig1smnk
主催:デジタル監視法案に反対する法律家ネットワーク
協賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/?p=5183

登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク オンライン連続講座
 
登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク オンライン連続講座
https://futoko-net.org/info/2020/11/22/871/
第7回 5月23日(日)10:30〜12:30 講師:前川喜平 現代教育行政研究会代表、元文部科学事務次官
第8回 6月27日(日)10:30〜12:30 講師:奥地圭子 登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク理事長

第4回 2月28日(日) 講師:苫野一徳 熊本大学准教授  終了
第5回 3月28日(日) 講師:関正樹 児童精神科医  終了
第6回 4月25日(日) 講師:経験者シンポジウム  終了

参加費 1回1500円 8回通し8000円
第1回(講師:加嶋文哉)・第2回(講師:野村俊幸)・第3回(講師:明橋大二)の回は終了していますが、
「8回通し券」でお申込の方は、これからお申込の方も録画配信で受講OKです (第3回は2月28日まで)。
参加方法
各自で、オンライン会議システム「zoom」に接続していただきます。(接続先は、お申込完了の方にメールでお知らせします)
申込方法
「peatix」からオンラインでの申込・入金をしていただきます。
(各種クレジット、コンビニ・ATM、Paypal、 プリペイド〈 LINE Payバーチャルカード〉を選べます)
下のリンクをクリックしていただき、「チケットを申し込む」をクリック、
必要事項を送信して、ご入金下さい。
https://zenkokunet-online-events.peatix.com/

主催:特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
連絡先:電話03−3906−5614 メール renzoku@futoko-net.org

原発関連裁判情報
 
原発関連裁判情報
◆東電株主代表訴訟
今後の期日等
5月27日(木)9時50分〜12時15分・13時10分〜17時 口頭弁論期日(第3回尋問予定)
7月6日(火)10時〜17時 口頭弁論期日(第4回尋問予定)
7月20日(火)10時〜17時 口頭弁論期日(第5回尋問予定)
※法廷はすべて東京地方裁判所103号法廷を予定しています。
連絡先:東電株主代表訴訟 090-6183-3061(木村結)
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

◆福島原発労災 あらかぶさん裁判
◇7月14日(水)第18回口頭弁論
13:00〜東京地裁前アピール行動
14:00〜口頭弁論 東京地裁103号大法廷(霞ヶ関駅)
よびかけ:福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会)
https://sites.google.com/site/arakabushien/

◆宗教者核燃裁判(六ヶ所再処理工場運転差止請求訴訟)
第2回口頭弁論期日
4月8日(木)11時〜 東京地裁103号法廷(霞ヶ関駅)
宗教者核燃裁判原告団
https://www.kakunensaiban.tokyo/
https://www.kakunensaiban.tokyo/blog/

◆ノー・ニュークス権(脱被ばく権)国家賠償請求訴訟
6月11日(金)10時15分〜 第4回期日
場所:東京地裁706号法廷(霞ヶ関駅)
http://nonukesrights.holy.jp/
NNR国家賠償請求訴訟原告団 (NNRとは”no nukes rights”の略です)

◆函館市大間原発建設差し止め裁判
次回期日 5月28日(金)15:00〜 
場所:東京地裁103号法廷(霞ヶ関駅)
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031000166/

◆福島原発被害東京訴訟 第1陣控訴審
裁判所の要請もあり、今のところ一般の方の法廷の傍聴はまだ難しい状況ですので、なにとぞご理解をお願いいたします。
今後の裁判期日 東京地方裁判所
5月19日(水)午前10時30分〜 公開か非公開かは未定
8月25日(水)午前10時30分〜 公開か非公開かは未定
問い合わせ:福島原発被害首都圏弁護団
TEL03-5363-0138 FAX03-5363-0139
メールshutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
FB https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan/

◆もんじゅ西村裁判-V
4月19日(月)13:30〜 第14回証人尋問(被告2名・原告)
東京地裁 806法廷
原告ブログ:もんじゅ西村裁判-V
https://95381767.at.webry.info/

新型コロナ災害緊急アクション
 
新型コロナ災害緊急アクション

<資料と報告>2020年8/19新型コロナ緊急アクション第二回報告会&緊急政府交渉
https://corona-kinkyu-action.com/2020/08/20/8-19-2/

新型コロナ災害緊急アクションは、新型コロナ災害が拡大する中で、仕事を失う、住宅を失う、大学に通えない方が増える状況を踏まえ、
反貧困ネットワークなど、貧困問題を解決するために活動する団体により急遽結成されました。
<参加団体>
あじいる/移住者と連帯する全国ネットワーク貧困対策プロジェクトチーム/一般社団法人エープラス/
蒲田・大森野宿者夜回りの会(蒲田パト)/官製ワーキングプア研究会/企業組合あうん/共同連/くらしサポート・ウィズ/
クルドを知る会/寿医療班/こども防災協会/コロナ災害対策自治体議員の会/サマリア/NPO法人さんきゅうハウス/
市民自治をめざす三多摩議員ネット/奨学金問題対策全国会議/新型コロナすぎなみアクション/
住まいの貧困に取り組むネットワーク/首都圏生活保護支援法律家ネットワーク/首都圏青年ユニオン/
女性ユニオン東京/生活保護費大幅削減反対!三多摩アクション/生活保護問題対策全国会議/滞納処分対策全国会議/
地域から生活保障を実現する自治体議員ネットワーク「ローカルセーフティネットワーク」/つくろい東京ファンド/
TENOHASI/「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク世話人会/反貧困ささえあい千葉/反貧困ネットワークぐんま/
反貧困ネットワーク埼玉/府中緊急派遣村/フードバンクネット西埼玉/労働組合「全労働」/
非正規労働者の権利実現全国会議/反貧困ネットワーク/避難の協同センター/POSSE
(50音順 2021年2月1日現在)

新型コロナ災害緊急アクション
https://corona-kinkyu-action.com/
事務局:担当 瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)
090-1437-3502 setodaisaku7@gmail.com

福島原発事故の今を伝える動画
 
福島原発事故の今を伝える動画
2020年4月26日公開
原発事故から9年がたちますが、今も続く東電福島第一原発事故の被害の「見えない化」が進んでいます。
FoE Japanは原発事故被害の「見える化」プロジェクトに取り組んでおり、
その一環として、避難者や農家、漁業者をインタビューし映像を公開しています。

「見える化プロジェクト」のインタビューはこちら(日本語)
https://www.foejapan.org/energy/fukushima/mieruka_interview.html
・子どもを連れていったん避難し、帰還したお母さん
・福島県浪江町から避難した今野寿美雄さん
・福島市大波地区に帰還した小池光一さん
・武熊明子さん(NPO法人市民放射能監視センター ちくりん舎)
・中村順さん(ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト)
・伊藤延由さん(飯舘村村民 農民見習い)
・長谷川健一さん(福島県飯舘村村民、元酪農家)
・菅野みずえさん(福島県浪江町から関西に避難)
・菅野正寿さん(福島県二本松市で有機農業に取り組む)
のインタビューを見ることができます。

国際環境NGO FoE Japan
https://www.foejapan.org/

原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
 
原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
5月12日、19日、26日 毎週水曜日 12:00〜13:00 (5日は、なし)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 
港区六本木1-9-9 南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分
日比谷線「神谷町駅」徒歩8分

規制委定例会議が行われる水曜昼に原子力規制委員会のビル前で訴える。
〜原子力規制委員会は再稼働を推進するな!〜
〜原子力規制委員会は被ばくを強要するな!〜
〜放射線審議会は偽りの論文で福島県民に被曝を押しつけるな!〜
緩やかに過ぎ合理性を欠く「新規制基準」と審査で合格と運転延長を認めるな!
「特重」無しで稼働している川内・伊方・高浜・大飯・玄海の原発を止めろ
原子力マネー還流を隠してきた関電トップは信用できない、高浜・大飯を直ちに止めろ
東電柏崎刈羽6,7号炉、女川2号炉の合格を取り消せ、東電は不適格だ
老朽原発(高浜1・2号炉、美浜3号炉、東海第2)の運転期間延長合格を取り消せ
事故被害者の被曝限度を緩めるな! トリチウム汚染水を海に流すな! イチエフ事故の検証をし直せ!
六ヶ所再処理工場の合格を取り消せ

呼びかけ:木村(雅)(@kimuramasacl、kimuclamasav@gmail.com)

辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
 
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
5月10日(月)18:30〜19:30(原則毎月第1月曜日)
場所:防衛省前 JR・地下鉄「市ケ谷駅」7分、「四ツ谷駅」7分
https://www.mod.go.jp/igo/access.pdf

抗議・要請文持参OKです。
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)
http://www.jca.apc.org/HHK/

参考ブログ
https://blog.goo.ne.jp/awamori777
https://blog.goo.ne.jp/chuy

高麗博物館
 
高麗博物館
◆企画展(2月3日〜7月4日)
朝鮮ゆかりの歴史地図―東京界隈編―
開館時間:12:00〜17:00 会場:高麗博物館展示室
休館日:月曜・火曜 入館料 : 400円
◇講演会(会場・オンライン)
5月15日(土)14:00〜16:00
講師:寺田良喜 「古墳時代中期の武蔵と大和」

◆開館20周年記念リニューアル新企画  現代トピックコーナー(2月3日〜7月4日)
「なぜ、韓国は日本のユネスコ登録の取消しを求めているの?」
―明治日本の産業革命遺産と強制労働―
◇ミニパネル展示&講演会(会場・オンライン) 全回 14:00〜16:00
6月12日(土)
講師:内田雅敏 「明治日本の産業革命遺産から和解への道へ」

※講演会参加お申し込みは、ホームページからはいつでも、
電話でのお申し込みは、(水)〜(土)12:00〜17:00にお願いいたします。

高麗博物館展示室  新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階
都営大江戸線・メトロ副都心線東新宿駅 西武新宿線西武新宿駅北口、JR新大久保駅
https://kouraihakubutsukan.org/access/

市民がつくる日本・コリア交流の歴史博物館 認定NPO法人高麗博物館
https://kouraihakubutsukan.org/
TEL:03-5272-3510 FAX:03-3207-0533

文化センター・アリラン
 
文化センター・アリラン
当面のあいだ臨時休館を延長いたします。(5/11)
緊急事態宣言の延長に伴い、当面のあいだ臨時休館を継続いたします。
休館中のお問い合わせはメールにてお願いいたします。

40,000点の蔵書。韓国・朝鮮の図書館、文化センター・アリラン。
在日韓国人・朝鮮人と日本人との出会いの場。
開館時間 11:00〜17:00(水・木・土・日)、13:00〜17:00(金)
休館日 月・火/最終木曜日/年末年始

2020年度の連続講座、全て終えることができました。
次年度も連続講座を企画しています。どうぞご期待ください。

特定非営利活動法人文化センター・アリラン
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F
(1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
TEL03-5272-5141 FAX03-3232-0090 メール info@arirang.or.jp
http://www.arirang.or.jp/

東京シューレ
 
東京シューレは、不登校を経験している子どもを中心に、子ども・若者の学びや成長を
「フリースクール」「新しいタイプの私立中学校」「ホームエデュケーション」「親・保護者への活動」
といった多様な事業を通して、総合的に支援しています。

特定非営利活動法人東京シューレ・学校法人東京シューレ学園
https://www.tokyoshure.jp/
https://www.shure.or.jp/index.php

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
 
wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
wam第17回特別展
天皇の戦争責任、忘却に抗する声〜女性国際戦犯法廷から20年
会期:2020年12月12日(土)〜2021年11月末(予定)
開館時間:金・土・日・月 13:00〜18:00
場所:wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
新宿区西早稲田2-3-18AVACOビル2F 東西線「早稲田駅」

入館料:18歳以上:500円、18歳未満:300円、小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料です。

主な展示内容
「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」をふりかえる
・姜徳景さんの生涯と作品
・各国検事団の起訴と審理、最終判決、その後
・NHK番組改ざん事件と日本社会の右傾化
・年表:天皇の戦争責任と民衆:忘却と抵抗の声
・戦争/軍隊の性暴力〜兵士と責任者の刑事責任を問う
・「現代にも続く紛争下の女性に対する犯罪」国際公聴会とその後

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
https://wam-peace.org/
TEL:03-3202-4633 FAX:03- 3202-4634
E-mail: wam@wam-peace.org

- KENT WEB -