市民活動のお知らせを掲載しています。

辺野古埋め立て不承認を支持します 官邸前・ブルーアクション
 
辺野古埋め立て不承認を支持します 官邸前・ブルーアクション
12月3日(金)18時半〜19時半
場所:首相官邸前(国会議事堂前駅、永田町駅、溜池山王駅)

呼びかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会
「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行員会
https://humanchain.tobiiro.jp/
http://sogakari.com/
https://henokoumeruna2018.exblog.jp/

辺野古「ブルーアクション」に呼応しよう 新宿スタンディング
 
辺野古「ブルーアクション」に呼応しよう 新宿スタンディング
12月4日(土)11:00〜12:00
場所:JR新宿駅南口

主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック http://www.jca.apc.org/HHK/
連絡先:電話090-3910-4140

沖縄では、日本の中でも最悪と言われる厳しいコロナ禍の中、
反基地・平和運動が思うようにできない、苦しい状況が続いています。
辺野古新基地建設阻止行動についても、座り込み行動や「大集会」を中止さざるを得ませんでした。
一方、新基地建設は中断することなく、貴重なサンゴを破壊しながら埋め立て工事が強行されています。
そんな中、オール沖縄会議は、9月21日に記者会見し、10月から1年ぶりに抗議活動を再開し、
毎月第1土曜日に、沖縄各地域での新たな抗議行動「ブルーアクション」を行うと発表しました。
我々も、この行動に呼応し、沖縄の「ブルーアクション」と同時間に、
東京・新宿での「ブルーアクション」に取り組むことにしました。
多くの皆様のご参加を呼びかけます。

院内ヒアリング集会 放射能汚染水「海洋放出」は許されない!〜21年8月東電検討資料に基づく関係省庁ヒアリング〜
 
院内ヒアリング集会 放射能汚染水「海洋放出」は許されない!
〜21年8月東電検討資料に基づく関係省庁ヒアリング〜
日時:12月7日(火)13時〜17時
場所:参議院議員会館 B109会議室
   東京メトロ 国会議事堂前駅、永田町駅、溜池山王駅から徒歩

出席依頼:経産省(エネ庁)、原子力規制庁、外務省、環境省 【依頼中】
紹介:福島みずほ参議院議員
主催:経産省前テントひろば https://tentohiroba.tumblr.com/
賛同:再稼働阻止全国ネットワーク http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/

12時45分〜 通行証配布
□事前学習会 13時〜14時
講演:湯浅一郎(ピースデポ代表) 海の放射能汚染、「海洋放出」は許されない
質問説明:山崎久隆、木村雅英 東電の「海洋放出」計画、外務省・環境省の見解他
□省庁ヒアリング 14時15分〜16時15分
  学習会を受けて、トリチウム等放射性物質の「海洋放出」の危険性を訴え断念をせまる
16時15分〜16時45分  事後意見交換会

経産省・東電が目論んでいる放射能汚染水の「海洋放出」は許されません。
その理由は、多岐にわたります。
海を放射性物質で汚してはいけない、「海洋投棄」はロンドン条約・国連海洋法条約で禁止されている、
「海洋放出」は長期大規模環境汚染ゆえ環境アセスメントが必要、タンク保管が可能、
何よりも福島の人たちがいわゆる「風評被害」を心配し、漁業者・水産業者ほか全国の多くの関係者が反対し、
近隣諸国や国連人権理事会などからも反対の声が上がっている、
トリチウムは危険、内部被曝が危険、食物連鎖が心配、…です。
一方、東電が8月末に発表した「海洋放出」検討案は、
蓄積されたALPS処理水(実は、ALPS不完全処理汚染水)約125万㎥以上(トリチウム約860兆ベクレル)を、
約1kmの地下トンネルを経由して海洋に数十年かけて希釈「放出」するもので、
「海洋放出」の問題点がより明らかになってきました。
そこで、「海の放射能汚染」(緑風出版)著者湯浅一郎さんの講演を聞いて事前学習した後、
具体化された「海洋放出」検討案についてその内容を確認するとともに「海洋放出」の問題点を指摘して断念を迫ります。

玉城知事の「不承認」支持!辺野古埋め立て直ちに止めろ!
 
玉城知事の「不承認」支持!辺野古埋め立て直ちに止めろ!
玉城知事の設計変更「不承認」決定を支持しよう!
政府防衛省は辺野古埋め立て工事を直ちに止めろ!
11月25日(木)夕刻、玉城沖縄県知事が設計変更申請「不承認」を表明しました。
「不承認」支持!埋め立て止めろ!の声を全国各地から政府防衛省に集中しよう!

沖縄現地では以下の行動を準備しています。
11月26日(金)12時15分から 県民広場にて「不承認」支持!緊急支援集会
11月29日(月)13時15分から 沖縄防衛局前広場にて抗議集会
12月3日(金) 18時から 県民広場にて「不承認」を支持・支援する県民集会とデモ
12月4日(土)11時から正午 辺野古ゲート前県民大行動
オール沖縄会議HP' https://all-okinawa.jp/hushouninhandan/

埋めるな連では、これらの沖縄現地の行動に呼応して、
「不承認」決定を支持し、政府防衛省に対し
辺野古埋め立て工事を直ちに中止することを求める行動への参加・協力を呼びかけます!
(1)「不承認」支持!埋め立て止めろ!11.26緊急行動
  11月26日(金)18時半 衆議院第二議員会館前
  呼びかけ 辺野古への基地建設を許さない実行委員会
(2)「不承認」支持!埋め立て止めろ!12.3「オール沖縄会議」同時行動
  12月3日(金)18時半 首相官邸前
  呼びかけ 「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会
        戦争させない・九条壊すな!総がかり実行委員会
(3)11月25日から12月2日まで 全国各地で「ブルーアクション」
★青い色を身に着ける。
★バナーや文書等で支持アピールする。
街頭・駅頭や屋内で計画し集まってのアピールだけでなく、
自宅などで個々人のアピール、団体(各支部) ごとの支持表明など、箇所や数を増やしましょう。

呼びかけ:辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会(埋めるな!連)
https://henokoumeruna2018.exblog.jp/

在日一世と家族の肖像写真展 くにたち人権月間市民企画事業
 
在日一世と家族の肖像写真展 くにたち人権月間市民企画事業
12月7日(火)〜12日(日)9時〜21時(12日は12時まで)
会場:国立市公民館ロビー(JR国立駅南口5分/国立市中1-15-1)

地域社会を映す在日朝鮮・韓国人一世の姿
◇9日(木)15時〜17時 李美子(リ・ミジャ)さん(85歳・小平市在住)のお話を聞く会

主催:「在日一世と家族の肖像写真展inくにたち」実行委員会
連絡先:090-3085-7557(松野) 042-574-0163(佐藤)

在日朝鮮・韓国人と日本人とは元々良き隣人であるはずです。
それを確かなものにするため、私たちは隣人としての出会いや交流を重ねてきました。
やがて、幾人かの在日一世の存在を知ることになります。
折りに触れて一世の口々をついて出る奮闘の人生、あるいは「もう忘れたよ」と多くを語らない一世。
私たちが耳にしたのは、在日朝鮮・韓国人の歴史のほんの断片に過ぎませんが、
隣人として全力でこうした語りに耳を傾けるべきだと思い至りました。
一枚の古い写真を前にある時は雄弁に、ある時は寡黙をもって語る一世を通して、
彼ら・彼女らの生涯に思いを馳せることは、日本がかつて朝鮮を侵略し、
植民地としたことへの反省へのきっかけであり、社会を見据える縁となります。
昨今、朝鮮人を差別するデモや集会が多く開催され、社会問題にもなっています。
こうした中で私たちは、この写真展を、もう一度歴史と現在を見つめ直し、
互いが共に生きる未来を創るための機会にしたいと思います。

原発いらない金曜行動
 
原発いらない金曜行動
12月17日(金)18:30〜19:45
場所:首相官邸前
(丸の内線・千代田線「国会議事堂前」、南北線・有楽町線・半蔵門線「永田町」、銀座線「溜池山王」)
主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
発言予定:鎌田慧、落合恵子、市民の3分スピーチリレー
「原発いらない金曜行動」呼びかけ人(あいうえお順):
青山晴江(詩人)、落合恵子(作家)、鎌田慧(ルポライター)、神田香織(講談師)、菊地輝子、
木村雅英(経産省前テントひろば)、久保清隆(再稼働阻止全国ネットワーク)、古今亭菊千代(落語家)、佐高信(評論家)、
志田文広(とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)、下山保(パルシステム連合会初代理事長)、新居弥生(原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動)、
橋本輝之(ピースサイクル全国ネットワーク)、武笠紀子(反原発自治体議員・市民連盟)、柳田 真(たんぽぽ舎)、
横田朔子(とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)、乱鬼龍(川柳人)、渡辺マリ(市川市在住)
★「原発いらない金曜行動」に賛同していただける団体は、ぜひ賛同団体になってください。
団体名、担当窓口名(メールアドレス、電話番号)をお知らせ願います。
★「原発いらない金曜行動」に賛同していただける個人は、ぜひ賛同人になってください。
個人名、メールアドレス、電話番号をお知らせ願います。
受付窓口:久保清隆(k91kubo@ace.ocn.ne.jp、090-4074-4955)、
乾喜美子(drykimiko@pslabos.com、090-9105-9469)

今後の予定
2022年1月21日(金)

日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
 
日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
■とめよう!東海第二原発  20年運転延長・再稼働ゆるすな!
日本原電本店抗議
老朽原発動かすな!
日時:12月1日(水) 17:00〜17:45 (毎月第1水曜日)
場所:日本原電本店前 台東区上野5-2-1住友不動産秋葉原北ビル
地下鉄銀座線「末広町駅」2番・4番出口から徒歩4分、
JR「秋葉原駅」中央改札口から徒歩7分
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
協力:再稼働阻止全国ネットワーク
https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/

■第99回東京電力本店合同抗議
東電は原発事故の責任をとれ 放射能汚染水を海へ捨てるな!
日時:12月1日(水) 18:30〜19:30 (毎月第1水曜日)
場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
JR・地下鉄「新橋駅」徒歩5分、地下鉄三田線「内幸町駅」徒歩3分
呼びかけ:経産省前テントひろば 070-6473-1947/たんぽぽ舎 03-3238-9035
https://tentohiroba.tumblr.com/
賛同:東電株主代表訴訟、ピースボートなど141団体

脱原発をめざす女たちの会結成10周年集会 いまこそ脱原発! 止めよう!汚染水の海洋放出 止めよう!原発再稼働
 
脱原発をめざす女たちの会結成10周年集会
いまこそ脱原発! 止めよう!汚染水の海洋放出 止めよう!原発再稼働
日時:12月5日(日)14時〜16時
開催方法:オンライン(ZOOMミーテイング使用)
プログラム
報告1 たたかいの現場から
★おしどりマコさん 原発事故が続いて10年、設備も組織も劣化した東京電力
★野村保子さん 大間原発と寿都を止めて核燃サイクルの終焉を
★武藤類子さん 福島からの報告
★大河陽子さん 東海第二原発運転差し止め判決の意義
★アイリーン美緒子スミスさん 若狭の原発をなぜ止めないといけないのか?(仮題)
報告2 国政の現場から―衆参国会議員

参加費 無料(カンパ歓迎)
カンパ振込先:郵便振替口座 00180-9-318934
脱原発をめざす女たちの会
ゆうちょ銀行以外からは、019店、当座、0318934

参加申込先 https://forms.gle/WGRkgS9roGyaA5s87
締切り 2021年11月30日
主催 脱原発をめざす女たちの会 TEL080-3174-3584 FAX03-6551-1111
datsugenfem@gmail.com http://www.nnpfem.com/

オンライン連続講座「今だから知ってほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」
 
オンライン連続講座「今だから知ってほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」
●第1回:2021年12月17日(金)午後2時〜4時
「バイオテクノロジーと遺伝子操作技術のいま」
講師・天笠啓祐(ジャーナリスト)
●第2回:2022年1月21日(金)午後2時〜4時
「遺伝子操作食品の表示 食品表示制度の変更でどうなる?」
講師・原英二(日消連・食の安全部会)
●第3回:2022年2月18日(金)午後2時〜4時
「ゲノム操作食品の開発状況 次に狙われるのは?」
講師・天笠啓祐、原英二

参加費:各回500円(事前振込みをお願いします)、
日消連会員と遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン個人会員は無料
参加方法:オンラインのみ
申込み締切:各回開催日の2日前

★参加申込みフォーム→https://forms.gle/yhuD61KkcPjM6wPi8

参加費は事前に下記までお振込みください。
[振込先]
●ゆうちょ銀行から振り込む場合
郵便振替口座:00130−0−22957
加入者名:日本消費者連盟
●他行から振り込む場合
銀行名:ゆうちょ銀行/支店名:〇一九(ゼロイチキュウ)支店/預金種類:当座
口座番号:0022957
口座名:日本消費者連盟
[お願い]振込用紙には、お名前のほか、通信欄に「GM連続講座参加費」と
「日消連会員、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン個人会員、非会員のいずれか」
をお書きください。
申込み後に参加を取りやめる場合は各回開催日3日前までにご連絡ください。
お振込み後のキャンセルはご遠慮願います。
講座の内容は録画し、後日、参加申込者に視聴方法をご案内します。

主催:日本消費者連盟・食の安全部会、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
https://nishoren.net/
問い合わせ先:日本消費者連盟 TEL:03-5155-4765(月・水・金)
Eメール:online@nishoren.org

2020年末に届け出受理されたゲノム編集トマトの流通が始まりました。
2021年9月にはゲノム編集マダイ、同年10月にはゲノム編集トラフグが相次いで届け出受理されました。
また、米国では遺伝子組み換えサケの流通が始まりました。
日本ではゲノム編集食品に表示義務がなく、遺伝子組み換え食品については、
2023年4月から「遺伝子組み換えでない」表示の条件が厳しくなることを受け、
すでに「遺伝子組み換えでない」表示が消え始めています。
次々に登場する遺伝子操作(ゲノム編集、遺伝子組み換え)食品の何が問題か、
その表示はどうなっているか、メディアがほとんど取り上げない「遺伝子操作食品の真実」
について詳しくお話しします。

YouTubeで配信中 市民集会など
 
YouTubeで配信中 市民集会など
●東電刑事裁判 控訴審の初公判(11月2日)
東京高裁前行動 ヒューマン・ディスタンス・チェーン リレートーク 記者会見 裁判報告会
https://shien-dan.org/keijisaiban-kousoshin-20211102/
福島原発刑事訴訟支援団

●全6回:連続オンラインセミナー「責任は誰がとるのか 〜東電刑事裁判 控訴審始まる〜」 (9月8日〜10月31日)
https://shien-dan.org/online-seminar-202108/
福島原発刑事訴訟支援団 https://shien-dan.org/

●大MAGROCK vol.13/第13回大間原発反対現地集会On Web(7月18日)
https://nonukesooma.wordpress.com/
大間原発反対現地集会実行委員会

●警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 証人尋問 報告会(6月16日)
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=uTLcdpPBHw4
主催:警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 原告団
ブログ:https://juminkansaseikyu.wordpress.com

●オリパラ反対!6・23全国・全世界同時行動
2021年6月23日(水)都庁前 抗議スタンディング・アピール
YouTubeで配信中 https://youtu.be/qmCf3tzjQMU
呼びかけ団体:反五輪の会 ほか7団体
https://bit.ly/3gKhq2h

●緊急オンライン リレートーク 上関原発お断り! 海上ボーリング調査の中止を求める!!
2021年7月4日(日)15:00〜16:30
YouTubeで配信中 https://youtu.be/5AsuKNwbjjo 
上関原発どうするの?〜瀬戸内の自然を守るために〜(略称:上関どうするネット)
http://kaminoseki.blogspot.com/

●原子力市民委員会(CCNE)連続オンライン企画 第3回
「原発事故の後始末、なぜ焦ってはいけないのか?」
2021年4月5日開催
配信のYouTubeのURL  https://www.youtube.com/watch?v=rwIPq4s-Umg
主催:原子力市民委員会(CCNE) http://www.ccnejapan.com/

●オンライン開催 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議〜福島原発事故から10年〜
2021年3月10日、11日開催 
ユーチューブで配信中 https://20210311.genjiren.com/
主催:原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連) http://www.genjiren.com

原発関連裁判情報
 
原発関連裁判情報
◆福島原発被害東京訴訟 第1陣控訴審ほか
期日の予定 東京高等裁判所
12月9日(木)午後2時〜 1陣訴訟弁論期日(101号法廷)
問い合わせ:福島原発被害首都圏弁護団
TEL03-5363-0138 FAX03-5363-0139
メールshutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
FB https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan/

◆東電株主代表訴訟
11月30日(火)13:10〜 第62回口頭弁論期日(結審)
東京地方裁判所103号法廷(最寄:霞ヶ関駅A1出口)
◇報告会
17:15〜 場所:参議院議員会館 講堂(通行証 16:50〜)
(永田町駅、国会議事堂前駅、溜池山王駅)
解説:海渡雄一(弁護士)
連絡先:東電株主代表訴訟 090-6183-3061(木村結)
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

◆福島原発労災 あらかぶさん裁判
◇12月7日(火)第20回口頭弁論
13:00〜東京地裁前アピール行動
14:00〜口頭弁論 東京地裁 103号大法廷
15:00〜報告集会(会場未定)
よびかけ:福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会)
https://sites.google.com/site/arakabushien/
第21回口頭弁論 2月25日(金)11:00〜東京地裁103号法廷(予定)

◆飯舘村原発被害者訴訟
「飯舘村原発被害者訴訟」損害賠償請求事件
謝れ!償(まや)え!かえせふるさと飯舘村
12月22日(水)10:30〜 第2回口頭弁論期日
東京地方裁判所 1階 103号法廷(霞ヶ関駅)
終了後、報告集会 東京弁護士会館5階会議室の予定
飯舘村原発被害者訴訟弁護団(代表 弁護士 大橋正典)
TEL03-5363-0138 FAX03-5363-0139 新大塚いずみ法律事務所

◆東電刑事裁判 控訴審 初公判
11月2日(火) 東京高裁
ヒューマン・ディスタンス・チェーン、リレートーク、
記者会見、裁判報告会
ユーチューブ中継録画を視聴することができます。
https://shien-dan.org/keijisaiban-kousoshin-20211102/
福島原発刑事訴訟支援団 https://shien-dan.org/

◆函館市大間原発建設差し止め裁判
次回期日 10月1日(金)15:00〜
第25回口頭弁論 東京地裁103号法廷(霞ヶ関駅)
次々回期日 2022年1月26日(水)15:00〜
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031000166/

◆宗教者核燃裁判(六ヶ所再処理工場運転差止請求訴訟)
第3回口頭弁論期日
10月7日(木) 東京地裁103号法廷(霞ヶ関駅)
池田直樹弁護士 「命をつなぐ権利」について
河合弘之弁護士 地震動に関する裁判の争点
原告意見陳述 池住義憲さん(日本聖公会聖ステパノ教会信徒)
宗教者核燃裁判
https://www.kakunensaiban.tokyo/
https://www.kakunensaiban.tokyo/blog/

◆もんじゅ西村裁判-V
9月30日(木)13:30〜 一審判決
東京地裁 805法廷(霞ヶ関駅)
原告ブログ:もんじゅ西村裁判-V
https://95381767.at.webry.info/
https://95381767.at.webry.info/202108/article_2.html

◆ノー・ニュークス権(脱被ばく権)国家賠償請求訴訟
8月31日(火)10時30分〜 第5回期日 判決言渡
場所:東京地裁706号法廷(霞ヶ関駅)
http://nonukesrights.holy.jp/
NNR国家賠償請求訴訟原告団 (NNRとは”no nukes rights”の略です)

新型コロナ災害緊急アクション
 
新型コロナ災害緊急アクション
活動報告会&各政党との討論集会 
2021.7.12@衆議院第一議員会館大会議室「コロナと貧困に殺される。政治はいますぐ公的責任を果たせ!」
https://corona-kinkyu-action.com/2021/07/05/20210712/
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=KjgkGj_6g_U

新型コロナ災害緊急アクションは、新型コロナ災害が拡大する中で、仕事を失う、住宅を失う、大学に通えない方が増える状況を踏まえ、
反貧困ネットワークなど、貧困問題を解決するために活動する団体により急遽結成されました。
<参加団体>
あじいる/移住者と連帯する全国ネットワーク貧困対策プロジェクトチーム/一般社団法人エープラス/
蒲田・大森野宿者夜回りの会(蒲田パト)/官製ワーキングプア研究会/企業組合あうん/共同連/くらしサポート・ウィズ/
クルドを知る会/寿医療班/こども防災協会/コロナ災害対策自治体議員の会/サマリア/NPO法人さんきゅうハウス/
市民自治をめざす三多摩議員ネット/奨学金問題対策全国会議/新型コロナすぎなみアクション/
住まいの貧困に取り組むネットワーク/首都圏生活保護支援法律家ネットワーク/首都圏青年ユニオン/
女性ユニオン東京/生活保護費大幅削減反対!三多摩アクション/生活保護問題対策全国会議/滞納処分対策全国会議/
地域から生活保障を実現する自治体議員ネットワーク「ローカルセーフティネットワーク」/つくろい東京ファンド/
TENOHASI/「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク世話人会/反貧困ささえあい千葉/反貧困ネットワークぐんま/
反貧困ネットワーク埼玉/府中緊急派遣村/フードバンクネット西埼玉/労働組合「全労働」/
非正規労働者の権利実現全国会議/反貧困ネットワーク/避難の協同センター/POSSE
(50音順 2021年2月1日現在)

新型コロナ災害緊急アクション
https://corona-kinkyu-action.com/
事務局:担当 瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)
090-1437-3502 setodaisaku7@gmail.com

福島原発事故の今を伝える動画
 
福島原発事故の今を伝える動画
2020年4月26日公開
原発事故から9年がたちますが、今も続く東電福島第一原発事故の被害の「見えない化」が進んでいます。
FoE Japanは原発事故被害の「見える化」プロジェクトに取り組んでおり、
その一環として、避難者や農家、漁業者をインタビューし映像を公開しています。

「見える化プロジェクト」のインタビューはこちら(日本語)
https://www.foejapan.org/energy/fukushima/mieruka_interview.html
・子どもを連れていったん避難し、帰還したお母さん
・福島県浪江町から避難した今野寿美雄さん
・福島市大波地区に帰還した小池光一さん
・武熊明子さん(NPO法人市民放射能監視センター ちくりん舎)
・中村順さん(ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト)
・伊藤延由さん(飯舘村村民 農民見習い)
・長谷川健一さん(福島県飯舘村村民、元酪農家)
・菅野みずえさん(福島県浪江町から関西に避難)
・菅野正寿さん(福島県二本松市で有機農業に取り組む)
のインタビューを見ることができます。

国際環境NGO FoE Japan
https://www.foejapan.org/

原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
 
原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
12月1日、8日、15日、22日 毎週水曜日 12:00〜13:00 (29日は、定例会無ければ休み)
(但し、定例会議が休みの場合は抗議行動も休み)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 
港区六本木1-9-9 南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分
日比谷線「神谷町駅」徒歩8分

規制委定例会議が行われる水曜昼に原子力規制委員会のビル前で訴える。
〜原子力規制委員会は再稼働を推進するな!〜
〜原子力規制委員会は被ばくを強要するな!〜
〜放射線審議会は偽りの論文で福島県民に被曝を押しつけるな!〜
緩やかに過ぎ合理性を欠く「新規制基準」と審査で合格と運転延長を認めるな!
「特重」無しで稼働している川内・伊方・高浜・大飯・玄海の原発を止めろ
原子力マネー還流を隠してきた関電トップは信用できない、高浜・大飯を直ちに止めろ
東電柏崎刈羽6,7号炉、女川2号炉の合格を取り消せ、東電は不適格だ
老朽原発(高浜1・2号炉、美浜3号炉、東海第2)の運転期間延長合格を取り消せ
事故被害者の被曝限度を緩めるな! トリチウム汚染水を海に流すな! イチエフ事故の検証をし直せ!
六ヶ所再処理工場の合格を取り消せ

呼びかけ:木村(雅)(@kimuramasacl、kimuclamasav@gmail.com)

辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
 
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
12月6日(月)18:30〜19:30(原則毎月第1月曜日)
場所:防衛省前 JR・地下鉄「市ケ谷駅」7分、「四ツ谷駅」7分
https://www.mod.go.jp/igo/access.pdf

抗議・要請文持参OKです。
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)
http://www.jca.apc.org/HHK/

参考ブログ
https://blog.goo.ne.jp/awamori777
https://blog.goo.ne.jp/chuy

高麗博物館
 
高麗博物館
高麗博物館からのお知らせ:新型コロナウィルス緊急事態宣言解除に伴い当館も10月1日に開館させて頂きます。
但し、開館12時〜閉館16時30分とし、館内の消毒に努めますのでご了解ください。
ご来館の際は、密を避けるためできる限りのご予約を引き続きお願い致します。

◆開館20周年記念企画展 共生社会の実現をめざして―わたしたちの31年―
2021年12月8日(水)〜2022年3月6日(日)

◆韓国独立記念館後援 2021年高麗博物館企画展示
子どもたちの絵手紙交流展 7月7日(水)〜12月5日(日)
〜平和を交わす絵手紙 ソウル・東京〜
韓国独立記念館から始まった絵手紙交流を10年後の日本で再び!

企画展示講演会 ヘイトスピーチを許さない(2021年9月〜2022年2月)
◆12月11日(土)14:00〜16:00
なぜ日本には包括的差別禁止法がないのか?
ヘイトスピーチに焦点をあて
講師:宮下萌 弁護士、国際人権NGO反差別国際運動(IMADR)特別研究員
参加費:1000円

講演会参加申し込み
定員:会場15名〜25名 オンライン100名(講演会によってはオンラインのみもあります)
電話・FAX・ホームページの申し込みフォームで申し込んでください。

高麗博物館展示室  新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階
都営大江戸線・メトロ副都心線東新宿駅 西武新宿線西武新宿駅北口、JR新大久保駅
https://kouraihakubutsukan.org/access/

市民がつくる日本・コリア交流の歴史博物館 認定NPO法人高麗博物館
https://kouraihakubutsukan.org/
TEL:03-5272-3510  FAX:03-3207-0533
開館時間:12:00〜16:30
休館日:月曜・火曜 入館料 : 400円

文化センター・アリラン
 
文化センター・アリラン
■2021年度 文化センター・アリラン連続講座(オンライン開催・全9回)
「明治以降の「戦争」への再照明−「15年戦争」史観を超えて」
http://www.arirang.or.jp/
*各回ごとにPeatixでお申し込みを受け付けます。
参加費(各回):一般 1000円/学生・経済困難のある方・障害のある方 600円

開催時間はいずれも午後2時から午後4時半を予定しています。
●第6回 2021年12月18日(土)
伊藤俊介「明治以降の日本と朝鮮−日清戦争まで」
●第7回  2022年1月15日(土)
洪昌極「近年の民族運動史論について考える―三・一運動史を中心に」
●第8回 2022年2月19日(土)
宋連玉「「50年戦争」下の性暴力と性管理−日清・日露を中心に」
●第9回 2022年3月12日(土)
小川正人「「従順ナル人種」という認識−近代日本社会とアイヌ民族―」

10/6(水)より開館いたします
*10/3(日)までの臨時休館中と、月・火は休館日のため電話に出ることができません
図書の閲覧・貸出、所蔵資料についてなどは、メールにてお問い合わせください
メール:info@arirang.or.jp

40,000点の蔵書。韓国・朝鮮の図書館、文化センター・アリラン。
在日韓国人・朝鮮人と日本人との出会いの場。
開館時間 11:00〜17:00(水・木・土・日)、13:00〜17:00(金)
休館日 月・火/最終木曜日/年末年始

特定非営利活動法人文化センター・アリラン
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F
(1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
TEL03-5272-5141 FAX03-3232-0090 メール info@arirang.or.jp
http://www.arirang.or.jp/

東京シューレ
 
東京シューレは、不登校を経験している子どもを中心に、子ども・若者の学びや成長を
「フリースクール」「新しいタイプの私立中学校」「ホームエデュケーション」「親・保護者への活動」
といった多様な事業を通して、総合的に支援しています。

特定非営利活動法人東京シューレ・学校法人東京シューレ学園
https://www.tokyoshure.jp/
https://www.shure.or.jp/index.php

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
 
wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
wam第17回特別展
天皇の戦争責任、忘却に抗する声〜女性国際戦犯法廷から20年
会期:2020年12月12日(土)〜2021年12月20日(月)
開館時間:金・土・日・月 13:00〜18:00
場所:wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
新宿区西早稲田2-3-18AVACOビル2F 東西線「早稲田駅」

入館料:18歳以上:500円、18歳未満:300円、小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料です。

主な展示内容
「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」をふりかえる
・姜徳景さんの生涯と作品
・各国検事団の起訴と審理、最終判決、その後
・NHK番組改ざん事件と日本社会の右傾化
・年表:天皇の戦争責任と民衆:忘却と抵抗の声
・戦争/軍隊の性暴力〜兵士と責任者の刑事責任を問う
・「現代にも続く紛争下の女性に対する犯罪」国際公聴会とその後

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
https://wam-peace.org/
TEL:03-3202-4633 FAX:03- 3202-4634
E-mail: wam@wam-peace.org

- KENT WEB -