市民活動のお知らせを掲載しています。

日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
 
日本原電本店抗議/東電本店合同抗議
■第53回とめよう!東海第二原発 日本原電本店抗議行動
20年運転延長・再稼働は許すな!
茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!
12月7日(水)17:00〜17:45
場所:日本原電本店前 台東区上野5-2-1住友不動産秋葉原北ビル
地下鉄銀座線「末広町駅」2番・4番出口から徒歩4分、
JR「秋葉原駅」中央改札口から徒歩7分
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会 TEL 070-6650-5549
協力:再稼働阻止全国ネットワーク
https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/

■第111回東電本店合同抗議 
東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
放射能汚染水を海へ捨てるな!
12月7日(水)18:30〜19:30
場所:東京電力本店前 千代田区内幸町1-1-3
JR・地下鉄「新橋駅」徒歩5分、地下鉄三田線「内幸町駅」徒歩3分
よびかけ:経産省前テントひろば 070-6473-1947/たんぽぽ舎 03-3238-9035
https://tentohiroba.tumblr.com/  https://www.tanpoposya.com/
賛同:東電株主代表訴訟など141団体

とめよう!軍拡 もつな!敵基地攻撃能力 池袋アクション
 
とめよう!軍拡 もつな!敵基地攻撃能力 池袋アクション
12月17日(土)14:00集会 14:40デモ出発
場所:東池袋中央公園(サンシャインシティのとなり)

主催:池袋アクション(北区・練馬区・豊島区・板橋区の市民が10月に発足させた東京北
部地域の取り組み)
連絡先:北区090-1266-8645(大束) 練馬区090-5208-5803(池田)
豊島区090-1663-4538(吉田) 板橋区090-3316-8253(岡本)

平和憲法9条で戦争を放棄した私たちの国が、攻撃兵器を保有し、
世界第3位の防衛予算
国家になるなんて、おかしいと思いませんか?
格差・貧困が広がる中で、防衛費(軍事費)のために、増税、社会保障費を削り、
日本国憲法の平和主義を逸脱、軍拡競争をエスカレートさせ、アジアに緊張をもたらし戦争を煽るような動きに私たちは反対します。
軍拡ではなく、周辺諸国との相互的な軍縮や緊張緩和に努力し、
平和を構築するための外交を展開する政治を求めます。

原発事故被害者の救済を求める! 検証集会 今どうなっている? 被害者支援、甲状腺がん、保養、汚染水
 
原発事故被害者の救済を求める! 検証集会 
今どうなっている? 被害者支援、甲状腺がん、保養、汚染水
12月20日(火)15:30〜18:00(開場 15:00)
会場:衆議院第二議員会館多目的会議室 国会議事堂前駅、永田町駅
※オンライン会議システムZoomでもご参加いただけます。(要登録)
フェイスブック・イベントページ:https://fb.me/e/265aC1ei3

会場参加の方はお申込み不要です。
zoom参加の場合は、以下からご登録ください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_C4HryPFkRI6-62-O2---Jw

開会あいさつ…佐藤和良(いわき市議会議員)
国会議員からの発言
原発事故被害をめぐる政策の変遷…満田夏花(FoE Japan)
避難者支援…はっとりいくよ(ほっと岡山) …瀬戸大作(避難の協同センター)
甲状腺がん…千葉親子(あじさいの会)
保養…矢野恵理子(福島ぽかぽかプロジェクト) …利用者のお母さん(ビデオメッセージ)
汚染水…織田千代(これ以上海を汚すな!市民会議)
生協関係者よりメッセージ
質疑と意見交換

主催:原発事故被害者の救済を求める全国運動
事務局:国際環境NGO FoE Japan
TEL: 03-6909-5983
E-mail: info@foejapan.org

原発事故からまもなく12年になろうとしています。
「原発事故被害者の救済を求める全国運動」では、
原発事故の避難者の居住確保をはじめとした生活の保障、健診の強化、保養の拡充、汚染水や汚染土を環境中に拡散しないこと、
現在および将来の原子力災害被害者の救済を目的とした新規立法などを求めて活動を継続してきました。
被害者支援、甲状腺がん、保養、汚染水は、いまどうなっているのでしょうか?

VFPスピーキングツアーインジャパン2022 オンライン開催
 
VFPスピーキングツアーインジャパン2022 オンライン開催
12月3日(土)10:00開会
参加費無料です。日米同時通訳付きで質疑応答もします。

今年のテーマは「ベトナム戦争時の枯葉剤の影響について」です。
退役軍人の中にも枯葉剤の影響を受けた人が大勢います。
その子どもにまで体の不調があり、今回登壇してくれる方もその一人です。
ベトナムでは3世代にわたりこの枯葉剤で苦しんでいる人が大勢います。
その現実を知り、今でも、日本でも売られている枯葉剤の影響は大丈夫なのか?
と一緒に考えてみたいと思います。

お申し込みはこちらから:flowcode.com/p/TjREaSZcX?fc=0
お申し込みをされた方にはZOOMのURLをお送りいたします。

主催:ベテランズ・フォー・ピース(VFP)
https://vfpjp.org/

ベテランズ・フォー・ピース(VFP)とは、
米国で従軍経験のある元軍人(ベテランズ)と賛同者により結成された国際的な平和団体です。
戦場を知る 者たちを中心に、紛争各国での反戦アピールや、
戦争による経済構造の真相などを世界に訴えています。

チャリティショップ元気力発電所平井店 開店10周年記念「マイクロプラスチックストーリーぼくらが作る2050年」〜映画上映&お話のつどい〜
 
チャリティショップ元気力発電所平井店 開店10周年記念
「マイクロプラスチックストーリーぼくらが作る2050年」〜映画上映&お話のつどい〜
https://www.microplasticstory.org/
12月4日(日)9:45〜12:00
タワーホール船堀4F研修室またはご自宅(オンライン)

お話:伊藤浩子(全国川ごみネットワーク事務局)
会費 無料
申込 申込フォームからお申込みください。
https://form.os7.biz/f/7c001a09/
※会場参加かオンライン、ご希望をお知らせください。
主催:環境まちづくりNPOエコメッセ 江戸川運営委員会
https://ecomesse.jp/shop-info/hirai

岸田政権の新・原発推進政策に反対する署名募集
 
岸田政権の新・原発推進政策に反対する署名募集

■原発の運転期間延長に反対します
https://chng.it/y9KYN6ZgNV
署名まだの方、ぜひこちらから。
こちらのサイトに、署名方法や関連情報を集約しています。
https://foejapan.org/issue/20221010/9607/

■要請書「原発推進方針の撤回を」
締め切り:12月末日
あて先:内閣総理大臣 岸田文雄 様/経済産業大臣・GX実行推進担当大臣 西村康稔 様
呼びかけ:FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会、原子力資料情報室
形態:オンライン署名
詳細は https://cnic.jp/45799 をご覧ください。

■原発運転期間「原則40年」規定の削除方針の撤回を
締め切り:2022年10月31日(一次)、2022年12月末日(最終)
あて先:経済産業大臣 西村 康稔 様/原子力規制委員会 委員長 山中伸介 様
呼びかけ:FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会、原子力資料情報室
形態:オンライン署名・紙署名
詳細は https://cnic.jp/45791 をご覧ください。

辺野古に新基地は作らせない!! 新宿南口 連続辺野古ブルーアクション
 
辺野古に新基地は作らせない!! 新宿南口 連続辺野古ブルーアクション
12月3日(土) 11:00〜
新宿駅南口

呼びかけ:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック (090-3910-4140)
ホームページ:http://www.jca.apc.org/HHK/
ツイッター:https://twitter.com/hitotsubo_kanto
フェイスブック:https://bit.ly/320XI7Y

辺野古新基地建設を容認した候補を大差で破り、玉城デニー知事が2回目の当選を果たした。
「辺野古反対の県民の思いは1ミリもぶれていない」「誰一人とり取り残さない平和で豊かな沖縄をめざす」と玉城デニー知事は発言された。
2014年の故翁長知事から3度目の辺野古反対の知事誕生である。
2019年の県民投票でも70%以上の圧倒的多数が辺野古新基地に反対した。
わずか国土0.6%の沖縄に米軍基地70%以上押し付けその上、県民が反対している新基地建設の強行、許せるわけはない! 
さらに与那国・石垣・宮古・沖縄島の軍事要塞化が急ピッチで進められている。
島々を拠点に米国がミサイルで攻撃しながら移動、自衛隊が敵からの攻撃を迎え撃ち、
沖縄・琉球列島の島々を戦場にするという日米の戦略だ!
戦場を想定した避難シェルターまで計画。
マッハ5のミサイルが飛び交うなかでどのように住民は避難できるのか!
ウクライナのようにアメリカの戦略で沖縄・琉球列島を戦場にしてはならぬ!
デニー知事とともに基地反対・戦争反対の声をあげ「ヌチドウ宝」の沖縄をめざそう!

オンライン連続講座「今だから知ってほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」第4弾
 
オンライン連続講座「今だから知ってほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」第4弾

<第12回>12月16日(金)午後2時〜4時
「『遺伝子組み換えでない』表示が消える〜消費者の知る権利・選ぶ権利を守るには〜」
講師・原英二(日消連・食の安全部会)
講師・天笠啓祐(ジャーナリスト)

参加費:各回500円、日消連会員と遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン個人会員は無料
参加方法:オンラインのみ
申込み締切:各回開催日の2日前
(参加のためのZoom案内や資料は各開催日の前日にお送りします)

★参加申込みフォーム→https://forms.gle/qeVzsentVKyktsE27

参加費は「事前に」下記までお振込みください。
申込み回数分をまとめてお支払いいただけます。
◇ゆうちょ銀行から振り込む場合
 郵便振替口座:00130−0−22957
 加入者名:日本消費者連盟
◇他行から振り込む場合
 銀行名:ゆうちょ銀行/支店名:〇一九(ゼロイチキュウ)支店/
預金種類:当座/口座番号:0022957/口座名:日本消費者連盟
[お願い]振込用紙には、お名前のほか、通信欄に「GM連続講座・第4弾参加費」とお書きください。

主催:日本消費者連盟 https://nishoren.net/

原発いらない金曜行動
 
原発いらない金曜行動
12月16日(金)18:30〜19:45(原則第3金曜日)
場所:首相官邸前
(丸の内線・千代田線「国会議事堂前」、南北線・有楽町線・半蔵門線「永田町」、銀座線「溜池山王」)

発言予定:鎌田慧、落合恵子 市民の3分スピーチリレー
主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
https://nonukes0311.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/groups/898602647676402/

放射能汚染水を海に流すな/すべての原発を廃炉に/核のゴミ(死の灰)を増やすな/
放射能で地球を汚すな/温排水で海を温めるな/東海第二原発うごかすな/
美浜・高浜・老朽原発動かすな/直ちに原発ゼロを実現せよ/原発も核兵器も要らない

今後の予定
2023年1月20日(金)

10代無料の夜カフェ/新型コロナ 緊急相談会
 
●10代無料の夜カフェ《Tsubomi Cafe》
11月23日(水)22:00〜26:00  場所:新宿区役所前
https://colabo-official.net/projects/tsubomicafe/
一般社団法人Colabo


●12月も毎週土曜に開催します【新型コロナ 緊急相談会】
◆無料の生活相談◆無料の健康相談◆食料品の配布
開催場所:新宿の都庁・第1庁舎の前
(都営大江戸線「都庁前駅」E1出口すぐ / JR「新宿駅」徒歩10分)
12月3日 (土)午後2時〜
12月10日 (土)午後2時〜
12月17日(土)午後2時〜
12月24日(土)午後2時〜
12月31日(土)午後2時〜
https://gohanplus.org/2022/11/27/1229/
新宿ごはんプラス


戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 行動予定
 
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 

行動予定
http://sogakari.com/?page_id=67

●11月30日(水)18:30〜
軍事費増やして生活壊すな!改憲反対!カルト癒着の政治をただせ11・30in日比谷野音
会場:日比谷野外音楽堂(日比谷公園内)
よびかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

●12月2日(金)18:00〜
憲法9条改憲NO!ウィメンズアクション
場所:JR有楽町駅イトシア前
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

●12月6日(火)18:00〜
憲法改悪を許さない 総がかり行動 署名街頭宣伝
場所:新宿駅 ★東南口★ ※新宿駅西口小田急百貨店前ではないので、ご注意を!
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/9条改憲NO!全国市民アクション

●12月19日(月)18:30〜
12・19国会議員会館前行動
場所:衆議院第2議員会館前を中心に
フィジカルディスタンスを確保しながらスタンディング
できるだけ各自のプラカード持参を
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/9条改憲NO!全国市民アクション

原発関連裁判情報
 
原発関連裁判情報
◆飯舘村原発被害者訴訟
謝れ!償(まや)え!かえせふるさと飯舘村
第6回口頭弁論期日
12月7日(水)10:30〜
東京地方裁判所 103号法廷(霞ヶ関駅)
飯舘村原発被害者訴訟弁護団
https://iitate-lawsuit.jimdofree.com/

◆福島原発被害東京訴訟 国・東京電力の責任を問う!
★東京訴訟 2陣
12月14日(水)10:30 東京地裁626号法廷
★東京訴訟 控訴審
12月20日(火)14:00 東京高裁101号法廷
福島原発被害東京訴訟サポーターズ
https://www.facebook.com/fukushimagenpatsutokyososhosupporters/
呼びかけ・問い合わせ:福島原発被害者東京訴訟
https://www.facebook.com/tokyogenkoku/
問い合わせ:福島原発被害首都圏弁護団
TEL03-5363-0138 FAX03-5363-0139
メールshutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
FB https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan/

◆311子ども甲状腺がん裁判
第4回口頭弁論
2023年1月25日(水) 11:30〜
東京地方裁判所806号法廷(霞ヶ関駅)
311甲状腺がん子ども支援ネットワーク
https://www.311support.net/

◆井戸川裁判(福島被ばく訴訟)
第24回口頭弁論
2023年2月8日(水)10時30分開廷 
東京地裁(霞ヶ関駅)
問い合わせ:井戸川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
詳細 http://idogawasupport.sub.jp

◆函館市大間原発建設差し止め裁判
次回期日 2023年3月1日(水)15:00〜
次々回期日 2023年9月12日(火)15:00〜
東京地裁103号法廷(霞ヶ関駅)
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031000166/

◆福島原発労災 あらかぶさん裁判
第22回口頭弁論
10月28日(金)東京地裁103号大法廷(霞ヶ関駅)
よびかけ:福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会)
https://sites.google.com/site/arakabushien/

◆避難住宅追い出し訴訟(仮称)
第4回裁判期日
11月7日(月)11:30開廷
東京地方裁判所606号法廷
福島原発被害東京訴訟サポーターズ
https://www.facebook.com/fukushimagenpatsutokyososhosupporters/

◆もんじゅ西村裁判-3 全遺品返還訴訟 判決
9月7日(水) 東京高裁 817号法廷(霞ヶ関駅)
連絡先:もんじゅ西村裁判の会 alpha.t@nifty.com
原告ブログ:もんじゅ西村裁判-V
https://95381767.at.webry.info/

◆宗教者核燃裁判(六ヶ所再処理工場運転差止請求訴訟)
第4回口頭弁論期日
7月7日(木) 東京地裁103号法廷
宗教者核燃裁判
https://www.kakunensaiban.tokyo/
https://www.kakunensaiban.tokyo/blog/

◆東電株主代表訴訟
連絡先:東電株主代表訴訟 090-6183-3061(木村結)
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

◆東電刑事裁判 控訴審
福島原発刑事訴訟支援団 https://shien-dan.org/

◆ノー・ニュークス権(脱被ばく権)国家賠償請求訴訟
4月12日(火) 高裁判決
http://nonukesrights.holy.jp/
NNR国家賠償請求訴訟原告団 (NNRとは”no nukes rights”の略です)

原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
 
原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
11月2日、9日、16日、30日 毎週水曜日 12:00〜13:00 (23日は休日)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 
港区六本木1-9-9 南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分
日比谷線「神谷町駅」徒歩8分

規制委定例会議が行われる水曜昼に原子力規制委員会のビル前で訴える。
〜原子力規制委員会は再稼働を推進するな!〜
〜原子力規制委員会は被ばくを強要するな!〜
〜放射線審議会は偽りの論文で福島県民に被曝を押しつけるな!〜
緩やかに過ぎ合理性を欠く「新規制基準」と審査で合格と運転延長を認めるな!
「特重」無しで稼働している川内・伊方・高浜・大飯・玄海の原発を止めろ
原子力マネー還流を隠してきた関電トップは信用できない、高浜・大飯を直ちに止めろ
東電柏崎刈羽6,7号炉、女川2号炉の合格を取り消せ、東電は不適格だ
老朽原発(高浜1・2号炉、美浜3号炉、東海第2)の運転期間延長合格を取り消せ
事故被害者の被曝限度を緩めるな! トリチウム汚染水を海に流すな! イチエフ事故の検証をし直せ!
六ヶ所再処理工場の合格を取り消せ

呼びかけ:木村(雅)(@kimuramasacl、kimuclamasav@gmail.com)

辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
 
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動
12月5日(月)18:30〜19:30(毎月第1月曜日)
場所:防衛省前 JR・地下鉄「市ケ谷駅」7分、「四ツ谷駅」7分
https://www.mod.go.jp/igo/access.pdf

※抗議・要請文持参OKです。
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)
http://www.jca.apc.org/HHK/

参考ブログ
https://blog.goo.ne.jp/awamori777
https://blog.goo.ne.jp/chuy

高麗博物館
 
高麗博物館
◆2022高麗博物館企画展
絵本で知ろう!おとなりの国〜韓国・朝鮮の絵本から パート3〜
9月7日(水)〜2023年1月29日(日)
同時開催:
洪永佑 (ホンヨンウ)さん 原画展

◇記念講演会
1月21日(土)14:00〜16:00
テーマ:韓国の作家は<日中韓平和絵本>で何を描いたか
講師:大竹聖美(東京純心大学教授・韓国絵本翻訳家)
参加費1000円 要予約
定員:30〜35名(会場参加のみ) ※オンライン配信はありません。
申し込みは、電話、FAXで、またはホームページから

高麗博物館展示室  新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階
都営大江戸線・メトロ副都心線東新宿駅 西武新宿線西武新宿駅北口、JR新大久保駅
https://kouraihakubutsukan.org/access/

市民がつくる日本・コリア交流の歴史博物館 認定NPO法人高麗博物館
https://kouraihakubutsukan.org/
TEL:03-5272-3510  FAX:03-3207-0533
開館時間:12:00〜17:00
休館日:月曜・火曜 入館料 : 400円

文化センター・アリラン
 
文化センター・アリラン
■2022年度 文化センター・アリラン連続講座(オンライン開催・全9回)
http://www.arirang.or.jp/classes/2022

朝鮮現代史における平和と統一の課題
※開催時間はいずれも午後2時から午後4時半

第6回 12月17日(土)
藤本博「ベトナム戦争における韓国と日本の戦争協力と『加害』認識:『ラッセル法廷』の問いかけの今日的意味」
第7回  2023年1月21日(土)
高一「7.4南北共同声明とは何だったのか:南北対話の展開と変動する東アジア国際関係から考える」
第8回 2月25日(土)
趙基銀「在日朝鮮人と韓国民主化運動:反共の狭間で」
第9回 3月25日(土)
石坂浩一「日朝国交正常化をいつまで先延ばしにするのか」

*各回ごとにPeatixでお申し込みを受け付けます。
参加費(各回):一般 1000円/学生・経済困難のある方・障害のある方 600円

図書の閲覧・貸出、所蔵資料についてなどは、メールにてお問い合わせください
メール:info@arirang.or.jp

40,000点の蔵書。韓国・朝鮮の図書館、文化センター・アリラン。
在日韓国人・朝鮮人と日本人との出会いの場。
開館時間 11:00〜18:00(水・木・金・土・日)
休館日 月・火/年末年始

特定非営利活動法人文化センター・アリラン
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F
(1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
TEL03-5272-5141 FAX03-3232-0090 メール info@arirang.or.jp
http://www.arirang.or.jp/

東京シューレ
 
東京シューレは、不登校を経験している子どもを中心に、子ども・若者の学びや成長を
「フリースクール」「新しいタイプの私立中学校」「ホームエデュケーション」「親・保護者への活動」
といった多様な事業を通して、総合的に支援しています。

特定非営利活動法人東京シューレ・学校法人東京シューレ学園
https://www.tokyoshure.jp/
https://www.shure.or.jp/index.php

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
 
wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
wam第18回特別展
中学生のための「慰安婦」展+教科書
会期:2022年1月15日(土)〜2022年12月初旬
開館時間:金・土・日・月 13:00〜18:00
2月11日、2月23日、4月29日、11月3日は「祝わない」ため開館
休館日:火・水・木・祝日(天皇由来の上記4日を除く)
場所:wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
新宿区西早稲田2-3-18AVACOビル2F 東西線「早稲田駅」

入館料:18歳以上:500円、18歳未満:300円、小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料です。

wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
https://wam-peace.org/
TEL:03-3202-4633 FAX:03- 3202-4634
E-mail: wam@wam-peace.org

- KENT WEB -