11/7葛飾区議選 沼田たか子の擁立を決定

葛飾区議会議員選挙にむけて

葛飾・生活者ネットワーク 沼田たか子を擁立決定

 

10月31日告示、11月7日投票(翌日開票)で行われる、葛飾区議会議員選挙にむけて、葛飾・生活者ネットワークは、新人・沼田たか子の擁立を決定しました。

葛飾区ではじめての生活者ネットワークの議席獲得をめざします。

葛飾・生活者ネットワーク

沼田たか子

 

沼田たか子

沼田たか子 ぬまた・たかこ プロフィール

■1976年 新潟県吉田町(現:燕市)に生まれる。3人兄弟の長女。食の安全や環境問題に関心のある父の影響を受け育つ。祖母の看病をしたことをきっかけに看護に興味を持つ

■1998年 新潟大学医療技術短期大学部看護学科(現:新潟大学医学部保健学科看護学専攻)卒業。その後日本医科大学付属病院、新潟大学附属病院、に勤務し臨床での経験を積むなかで、自宅で生活する人々に関わる訪問看護に興味を持ち、結婚後は訪問看護ステーションに勤務する。訪問看護師として勤務する中でコミュニケーションや人と人とが影響しあう関係性についての探求心が芽生え、心理学を学ぶ

■2011年 聖徳大学人文学部心理学科卒業 同年 生活クラブ生協に加入、まちの活動に参加する

■2013年 葛飾区に転居。子育てをしながら、生活クラブ まちかつしかのたすけあい委員長として活動し、せっけん運動にも参加する

■2017年 葛飾区内の訪問看護ステーションに勤務。自分の暮らす地域の役に立ちたい、身近な地域で暮らす人々の安心のお手伝いをしたいという思いで働く

■2021年 葛飾・生活者ネットワーク政策委員

資格:看護師、介護支援専門員、心理相談員

趣味:庭いじり、ヨガ

家族:夫、息子

葛飾区新宿(にいじゅく)在住