11.29市民自治《憲法》フォーラム 市民の視点で憲法を考える~政治、教育、就労、貧困、安全保障、地方自治~終了しました

2018年9月25日 16時32分

市民自治《憲法》フォーラム

市民の視点で憲法を考える
~政治、教育、就労、貧困、安全保障、地方自治~

日時:11月29日(水)17:00~19:30

会場:快・決いい会議室 HALL-A(大江戸線・副都心線「東新宿駅」A1出口)(予定)

講師:木村草太 首都大学東京教授

本田由紀 東京大学教授

前川喜平 前文部科学事務次官

進行:金子匡良 法政大学教授

参加費1000円 学生500円

定員200人(先着順)

主催:市民自治講座委員会

お問い合わせ:市民政策調査会 TEL03-6820-8061 Eメール shimin@c-poli.org

お申込み:FAXまたはEメールで、「9月19日憲法講座参加申込み」として、

名前、所属、連絡先(住所、電話、FAX、Eメールアドレス)をお知らせください。

FAX03-6379-2711 Eメール shimin@c-poli.org

https://kokucheese.com/event/index/534683/

安倍政権・与党自民党は憲法改正の実現に向けて準備を進めています。森友・加計問題などでその求心力は低下しつつあるようですが、その動きが停止したわけではありません。

一方で、ここ数年各地域で『憲法カフェ』などをつうじて「憲法って何?」、「立憲主義ってどんなこと?」など憲法にかかわる様々なテーマで市民が集い、学び、議論する取り組みが進められてきました。

そのような経過のもと、今一度憲法について学び、議論するため『市民自治講座』の特別編の取り組みとして連続での「憲法講座」の開催を進めており、そのまとめとして「憲法フォーラム」を開催します。ぜひご参加ください。