8.22第2回「市民自治《憲法》講座」のご案内

2018年7月3日 11時21分

第2回「市民自治《憲法》講座」
憲法って誰がどうやって変えるの?

 

安倍政権・与党自民党は憲法改正の実現に向けて準備を進めています。

森友・加計問題などでその求心力は低下しつつあるようですが、その動きが停止したわけではありません。

一方で、ここ数年各地域で『憲法カフェ』などをつうじて「憲法って何?」、「立憲主義ってどんなこと?」など憲法にかかわる様々なテーマで市民が集い、学び、議論する取り組みが進められてきました。

そのような経過のもと、今一度憲法について学び、議論するため『市民自治講座』の特別編の取り組みとして「憲法講座」を開催します。その第2回は国民投票法をはじめ憲法改正手続き・進め方について学び、考えたいと思います。ぜひご参加ください。

 

〔日時〕2018年8月22日(木)午後5時~7時30分

〔会場〕生活クラブ館地下1F・スペース1(小田急線経堂駅徒歩3分)

地図 http://tokyo.seikatsuclub.coop/guide/club-kan.html

 

《講師》
山花郁夫 立憲民主党憲法調査会長
南部義典 シンクタンク「国民投票広報機構」代表

《コメント》坪郷實 早稲田大学名誉教授

《進行》金子匡良 法政大学教授

 

【参加費】1000円(学生500円)

【定員】50人

【主催】市民自治講座委員会

【お問合せ】市民政策調査会

TEL:03-6820-8061/ E-mail shimin@c-poli.org <mailto:shimin@c-poli.org>

【お申込み】

ファクシミリ又は電子メールで、「8月22日憲法講座参加申込み」とご記載いただき、お名前、ご所属・ご職業、連絡先(電話、FAX、電子メールアドレス)をお知らせください。

FAX:03-6379-2711   E-mail shimin@c-poli.org <mailto:shimin@c-poli.org>

 

[次回以降の予定]

第3回2018年  9月  (仮)憲法と自治

第4回2018年10月   (仮)各国の憲法改正

フォーラム2018年11月 (仮)憲法の何を護り、どこを変える