2018チェルノブイリ32周年救援カレンダー 子どもたちの保養 チェルノブイリと福島

2017年12月6日 12時56分

■2018チェルノブイリ32周年救援カレンダー

子どもたちの保養 チェルノブイリと福島

撮影:広河隆一

チェルノブイリ子ども基金は、チェルノブイリ原発事故後、

甲状腺がんの手術を受けた子どもたちの医薬品の援助や、保養プロジェクトを行ってきました。

当時子どもだった世代は、自らが親となっています。

次世代の子どもたちにもさまざまな健康被害が続いているため、病気の子どもたちのための保養は現在も続いています。

一方、福島の子どもたちの健康を守るための保養も行われています。

2018年カレンダーは、ベラルーシと沖縄で保養をする親子の写真でつづられています。

定価1100円 送料別(2部まで200円)(10部以上:1部1000円/送料無料)

お申込みはcherno1986@jcom.zaq.ne.jpにメールをお願いします。

お支払方法:お届けするカレンダーに同封の郵便振替用紙でお振り込みください。

チェルノブイリ子ども基金 http://ccfj.la.coocan.jp/saishin.html