講談師・神田香織が語る「チェルノブイリの祈り」 すべての「核・原発」を止めるために

2016年3月8日 12時06分

MX-3640FN_20160315_103647_001神田香織さんが「チェルノブイリの祈り」を語ります。ゲストスピーカーに、神田さんと同じ福島出身で、国家のために犠牲とされる人々の問題を哲学的に考察してきた高橋哲哉氏(東大大学院教授)をお迎えします。

今回のイベントは、これまで永年にわたって核兵器と原発廃絶のために奮闘してきた10の市民団体の協賛を得ることもできました。  江東区亀戸のカメリアホールは400人収容の大ホールですが、これをぜひ脱原発の市民の熱気で埋め尽くしたいと思います。


●日時:
 2016年3月29日(火) 18:00開場 18:30開演
●会場: 亀戸・カメリアホール(江東区亀戸文化センター)

MX-3640FN_20160315_103647_002 東京都江東区亀戸2-19-1カメリアプラザ5階 TEL03-5626-2121
JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
東武亀戸線「亀戸」駅より徒歩2分

●主催: NPO法人 ふくしま支援・人と文化ネットワーク
●協賛: 原水爆禁止日本国民会議/原子力資料情報室/脱被ばく実現ネット/東京・生活者ネットワーク/有害化学物質削減ネットワーク/脱原発下町ネットワーク/東京労働安全衛生センター/全国生協労働組合連合会/原発問題を考える埼玉の会/たんぽぽ舎

●チケット: 2,000円(前売・当日券共に)※東京ネットでも扱っています(問い合わせ:03-3200-9189)

http://www.support-fukushima.net/news/151221.html