生活者通信 2017年9月号 No.312

2017年9月15日 18時44分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信 2017年9月号 No.312

生活者通信No.312 2017年9月1日発行

(1面)

◆立憲フォーラム/自治体議員立憲ネットワークがシンポジウム
安倍9条改憲NO! 未来をつくる日本国憲法

(2面~3面)

◆「30・70」首都圏直下地震
体験型訓練でM(マグニチュード)7.3を生き延びる
実践!サバイバル・キャンプ――杉並発
真夏の防災公園にテント村が出現!
個人の「備え」は体験からしか始まらない
自助、互助で生き延びる!
サバイバルキャンプ杉並事務局/杉並・生活者ネットワーク前区議会議員 市橋綾子

◆恒例の夏イベント 防災センター見学会から
板橋・生活者ネットワーク区議会議員 五十嵐やす子(いがらし・やすこ)

◆視点・2017
画期的!核兵器禁止条約の成立
―日本は、核抑止から抜け出て、条約に参加すべき
ピースデポ副代表 湯浅一郎

(4面)

◆いま動いている生活者ネットワーク
府中市市民活動センターの完成と市民協働の今後
府中・生活者ネットワーク市議会議員 西のなお美(にしの・なおみ)

◆都政NOW
都議会第20期がスタート
政治姿勢を鮮明に!
都議会生活者ネットワークは一人会派として船出
豊洲市場移転問題、いよいよ正念場か
議会改革! 議会基本条例を実現にむける期に

東京・生活者ネットワーク都議会議員[国立市・国分寺市] 山内れい子(やまうち・れいこ)