衆議院東京都第10区補欠選挙 鈴木ようすけさんを推薦

2016年10月11日 12時10分 | カテゴリー: トピックス, 活動報告

東京・生活者ネットワークは安倍政権の改憲への道を阻止し、民主主義・立憲主義・平和主義を守り、政治のあるべき姿を取り戻すため、本日告示の衆議院東京都10区選出議員補欠選挙(投開票23日)に立候補した鈴木ようすけさん(民進党公認)の推薦を決定しました。私たちは政治を政党や議員だけに任せておくのではなく、生活の現場にいる普通の市民が参画し、解決策をともに導き出す新たな「市民政治」が必要だと考え活動しています。憲法が守られ活かされる社会、脱原発、エネルギー・食料の地産地消、多世代にわたって暮らしを支えるセーフティネットの充実など、一人ひとりの人権が尊重される、持続可能な豊かさを実感できる社会を実現するために、地域から声を発し続けていきます。