生活者通信 2016年6月号 No.297

2016年6月15日 14時10分 | カテゴリー: 生活者通信

通信16年6月号MX-3640FN_20160705_123211_001生活者通信 2016年6月号 No.297

生活者通信No.297 2016年6月1日発行

(1面)
◆川内原発止めろ!
熊本地震は続いている!
地震列島日本に原子力発電所はいらない!
東京・生活者ネットワーク

◆HOT NEWS 地域ネット

(2面、3面、4面)
◆大河原まさこさんを再び国政に送り出そう!
社会はどう壊れていて、どうつくり直すのか
対談 高橋若木×大河原まさこ
オキュパイ運動から15ドル運動へ そして、最低賃金1500円運動へ
リベラルな言論空間が萎縮し 狭められている
リベラルの運動のなかで、もっと世代間の交流を
「共に生きる社会」に向かう力強さを
新しい社会像・描くのは市民! 自由・人権、リベラルを多数派に
発言:大正大学講師/哲学専攻 高橋若木(たかはし・わかぎ)、前参議院議員/元東京・生活者ネットワーク都議会議員 大河原まさこ(おおかわら・まさこ)
司会:東京・生活者ネットワーク代表委員/都議会議員 西崎光子(にしざき・みつこ)
文責 編集部/加藤千鶴子

(4面)
◆都政NOW
問われる舛添氏の知事としての資質
公金をじゃぶじゃぶ使う
政治資金の私的流用問題
「政治とカネ」はもううんざり
東京・生活者ネットワーク都議会議員[世田谷区] 西崎光子(にしざき・みつこ)