安保法案いますぐ廃案!安倍政治を許さない! 8・30国会10万人・全国100万人が大行動

2015年8月31日 19時48分 | カテゴリー: ステートメント, トピックス, 国際・平和, 活動報告

830国会10万人・全国100万人が大行動 ネットの次なる行動は、9.4立憲ネット院内集会、そして9.7新宿西口集会

 

国会議事堂正門前の車道が開放され、各地から集まった市民であふれた。生活者ネットワークメンバーも多数参加、「戦争法案今すぐ廃案!」のコールに声をあわせた。8月30日

30日、国会周辺で安保法制に反対する集会「戦争法案廃案/安倍政権退陣8.30国会10万人・全国100万人大行動」が、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の呼びかけで行われた。生活者ネットワークも国会正門前・憲政会館前・首相官邸前など国会周辺にネット旗を掲げ、国会を包囲。主催者発表12万人とともに、「戦争法案いますぐ廃案!」「憲法まもれ!」「憲法知らない総理はいらない!」「安倍政権は退陣・退陣!」などとコール、法案の成立阻止を訴えた。これに呼応するかたちで全国300数十カ所でも抗議集会が同時開催され、各地域ネットがある自治体のまちまちでも、安倍政権の目論む安保法制に徹底抗議と法案の白紙撤回を求め、大きく声をあげた。 

 

 

 

 

「安保関連法案に反対するママの会」では、全国から集まった1万9489人のママたちのメッセージを冊子にし、国会議員に手渡すロビー活動を展開したが、安倍晋三事務所は面会を拒否したとの報告がされた。「ママの会」のプラカード

午後2時(~4時)から開始した国会包囲行動には、実行委員会団体はもとより、学生団体「SEALDs」に結集した若者たち、安全保障関連法案に反対する「学者の会」や「日本弁護士連合会」を始め多くの団体・一般市民らが参集。メインスピーカーを通してそれぞれが「違憲法案は廃案へ」と訴え、また民主党岡田代表、共産党志位委員長など野党4党から国会議員も姿を見せ、「野党各党が力を合わせ、安倍首相の進める安保法案を廃案に追い込むまで、最後の最後まで戦い抜く」などと口々に決意を述べた。途中、著名人、有名人らによるスピーチを折りまぜながら、また全国42の都道府県で、子どもを持つ母親らが主体的に立ち上がった「ママの会」のメンバーや、

 

 

 

コールするSEALDsの奥田愛基さん

 

SEALDs(Students Emergency Action for Liberal Democracy s=自由と民主主義のための学生緊急行動)のよびかけに、おおぜいの若者、学生が集まり、声をあげた

SEALDs」の呼びかけに呼応して全国から集まった600人余の若者らも次々にマイクを握った国会包囲行動。そのだれにも共通しているのは、立憲民主主義を灰燼に帰すに等しいこの法案は絶対に通してはならない、ということだ。

 

 

  

国会周辺には、12万人の市民が集まった。各地域の生活者ネットワークメンバーも多数参加。憲政記念館前

雨がだんだん強くなる午後4時、この日の抗議集会は、主催者らによる「安倍政治を、私たちは追い込んでいる」「違憲法案を廃案に追い込むまで行動の手を緩めず、頑張ろう」との投げかけを共有し一旦終了したが、これ以降も、それぞれの団体が、思い思いに夕闇迫る国会周辺で抗議。全国総がかりの力で、戦争法案を廃案へ! との主権者市民の意思・声がいつまでも木霊した。

 


東京・生活者ネットワークの抗議行動にご参加ください

◆9月4日(金)15301700 緊急国会集会  衆議院第1議員会館第2会議室 主催:自治体議員立憲ネットワーク(共同代表に西崎光子生活者ネットワーク都議ら) 発言者(予定)亀井静香衆議院議員、山中光茂松阪市長、『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会(広島県の安保法案反対組織)、保坂展人世田谷区長、立憲フォーラム所属議員、立憲ネットワーク所属自治体議員より各地の取り組み

◆9月7日(月)1700~ 許すな戦争法案!新宿西口集会PARTⅡ 主催:東京・生活者ネットワーク 発言者:生活者ネットワーク都議会議員、市・区議会議員、市民活動団体など

 

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の行動予定

93日(木)1830~ 戦争法案反対国会前集会(連続行動第16回) 場所:衆議院第2議員会館前

99日(水)1830~ 戦争法案廃案!日比谷大集会(仮称) 場所:日比谷野外音楽堂

910日(木)1830~ 戦争法案反対国会前集会(連続行動第17回) 場所:国会正門前

911日(金)1830~ 戦争法案廃案!国会正門前大集会 場所:国会正門前

912日(土)1400~ 止めよう!辺野古埋立て9.12国会包囲行動 場所:国会周辺

914日(月)以降も、国会情勢に対応し、座り込み行動や集会を提起します。http://sogakari.com/