生活者通信 2015年2月号 No.281

2015年2月15日 14時30分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信 2015年2月号 No.281

生活者通信No.281 2015年2月1日発行

(1面)

◆西東京市議会議員選挙
西東京・生活者ネットワーク
後藤優子 加藤涼子 二人当選!

◆第47回衆議院議員選挙を終えて
2015年1月28日 東京・生活者ネットワーク

◆HOT NEWS 都議会ネット/地域ネット

(2面、3面)

◆若者の働き方・アンケート調査から
若者が使い捨てにされない社会へ
調査概要/回答者プロフィール/結果概要
アンケート結果から提案へ
1実際の社会で役立つ労働教育を
2活用しやすい相談機関を身近に
3労働法制を分かりやすく
4雇用者側も意識改革・工夫を
5やり直しのできる社会、若者支援は高校から

◆視点2015
正念場を迎える集団的自衛権・日米新ガイドライン
ジャーナリスト/軍事評論家 前田哲男

◆TOKYO EYE
アイヌの遺骨はアイヌのもとへ アイヌ人骨返還訴訟にご支援を
北大開示文書研究会共同代表 殿平善彦

(4面)

◆いま 動いている 生活者ネットワーク
◇携帯電話10年使用で脳腫瘍リスク 自身の生活をチェックしよう
目黒・生活者ネットワーク区議会議員 広吉敦子(ひろよし・あつこ)

◇循環型都市をめざして 地下水の涵養・保全で減災のまちづくりを
狛江・生活者ネットワーク政策委員 山本あき子(やまもと・あきこ)

◆都政NOW
東京都長期ビジョンを発表
2014年第4回都議会定例会一般質問より
都有施設の太陽光発電をもっと積極的に/子どもの命を最優先に/認知症対策について
東京・生活者ネットワーク都議会議員[世田谷区] 西崎光子(にしざき・みつこ)