ゆるしていいのか?! 特定秘密保護法案

2013年10月23日 22時52分 | カテゴリー: ステートメント, トピックス, まちづくり, 国際・平和

安倍政権は、市民の知る権利や基本的人権、報道の自由を侵し、監視国家化させる危険な「特定秘密保護法案」を、この10月25日にも閣議決定しようとしている。

特定秘密保護法案とは、国にとって特に重要な情報を「特定秘密」に指定し、それを取り扱う人を調査・管理し、「特定秘密」を外部に知らせたり、外部から知ろうとしたりする人などを処罰することによって、「特定秘密」を守ろうとするもの。法案が秘密とする「特定秘密」は、防衛・外交・安全脅威活動防止・テロ活動防止の4分野とされるが、決定権は行政機関の長にあることから「対象分野は無制限」となることが危惧されるばかりか、何が「特定秘密」であるかも秘密とされる。

急きょつくられた「秘密保護法を考える市民の会」のメンバーは、連日、大井町駅前、多摩センター駅前、上野など、場所をかえて、「『特定秘密保護法案』をご存じですか?」というチラシを配布しながら、「特定秘密保護法案」について、「賛成」「反対」「わからない」の意見をシールを貼って投票する、シール投票(意識調査)を呼びかけている。

10月21日夕刻、品川区の大井町駅前で、「秘密保護法を考える市民の会」のメンバーが、「特定秘密保護法案」に、「賛成」「反対」「わからない」をシールでボードに貼って投票を、とよびかけた。親子連れや通学、通勤帰りの人たちが足を止め、2時間での投票結果は、賛成8、反対156、わからない84。会では、連日、場所を変えてシール投票を行っている

10月21日、大井町駅前(品川区)での「シール投票」では、2時間で、賛成8、反対156、わからない84。
22日、多摩センター駅前(多摩市)での「シール投票」では、1時間半で、賛成5、条件つき賛成1、反対83、わからない93で、最も多かったのが「わからない」という人たちという結果だった。

多くの国民が理解していないままに、ひとり一人の生活にかかわる、このように重要な法律が制定されようとしていることを、生活者ネットワークは、危機的事態だととらえ、多くの市民とともに「特定秘密保護法案」反対の声をあげていきます。

<以下、秘密保護法を考える市民の会作成のチラシより>
■基本的人権に関わる法案です
特定秘密保護法は、国の安全や治安に関わる情報の漏えいに厳罰を科す法案です。25 日に閣議決定、国会上程の動きもあります。私たちの「知る権利」に影響が及ぶだけでなく、言論・出版の自由、学問の自由など、憲法で保障された基本的人権を侵害するおそれがあります。一方で警察の自由な捜査・逮捕の権限を与えるものです。
■秘密対象は4分野ですが事実上無制限です
秘密保護法が秘密とする「特定秘密」は、防衛・外交・安全脅威活動防止・テロ活動防止の4分野とされています。設定基準を設けるとしていますが、実際には、決定権をもつ行政長の裁量範囲であり、行政機関にとって都合の悪い情報は「特定秘密」にされてしまうおそれがあります。
■知らぬ間に刑事被告人に? 警察力強化で一方的に逮捕も!?
「特定秘密」が何であるかも秘密です。知らずに調査をしただけで、刑事被告人にされてしまいます。裁判でも「特定秘密」は明らかにされず、反論すらできません。警察も、一方的に、秘密保護法違反の疑いだけで、捜査・逮捕ができてしまいます。
■秘密を取得した者には厳格な国家統制…友人や恋人も調査対象に!?
秘密を作成ないしは取得した「秘密取扱者」には国家統制による厳重な守秘義務が課せられます。徹底的な人的管理が行われます。本人だけでなく、配偶者、親しい友人や恋人も調査対象となります。調査基準は非公開です。
■マスコミの取材の自由の保障は気休め?
政府は、取材の自由は保障すると言っていますが、その手段が社会通念上不当な場合は除くとしています。マスコミは、常に秘密保護法違反に該当していないかとビクビクして取材を行わなければなりません。フリーの記者には取材自由の保障はありません。憲法21条の言論・出版の自由を侵害するおそれがあります。
■法案をよく知って考えてください
特定秘密保護法案は、私たちの生活に影響する法案です。本当に必要なのか、害はないのか、よく知ってよく考えましょう。

689人にききました…「特定秘密保護法案」で街頭シールアンケート結果

<参考リンク>
秘密保護法、賛成? 反対? 全国投票
日弁連の Q&A  と  チラシ

STOP!特定秘密保護法案!!首相官邸前アクション 日時:10月23日(水)10月24日(木) 連日 18:30~20:00

秘密保護法を考える超党派の議員と市民による第2回省庁交渉(第4回勉強会) 日時:10月24日(木)9:30~11:00  場所:参議院議員会館 講堂 (東京メトロ「永田町」駅、「国会議事堂前」駅下車)