生活者通信 2013年3月号 No.258

2013年3月13日 19時27分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信 2013年3月号 No.258 2013年3月1日発行

 (1面)

◆米国生まれの詩人が語る原子力・核問題の本質

東京・生活者ネットワーク「2013新春の集い」――基調講演から

言葉を取り返せ! あきらめるな! 非暴力で社会を変えていこう

東京・生活者ネットワーク政策委員[練馬区] やない克子(やない・かつこ)

 ◆生活者とつながろう 市民が自治するまち・東京をつくろう

 (2~3面)

◆3.11東日本大震災から2年――東日本大震災子ども支援ネットワーク シンポジウム開催される

子どもたちと一緒に考える被災地の復興支援の今後

復興計画に、若い人の意見を取り入れてほしい

子どもの声を聞く 被災地の子ども支援を

東京・生活者ネットワーク代表委員/元狛江市議会議員 池座俊子

 (3面)

◆視点

住民投票条例制定を求める陳情 都議会総務委員会で否決!

明らかとなった議会・行政の無理解

東京・生活者ネットワーク代表委員/元狛江市議会議員 池座俊子

 ◆ひと・インタビュー

原子力の時代を終わらせる 5

岡田和樹さん 瀬戸ふるさと農園/ハチの干潟調査隊

手つかずの自然を受け継ぎたいから

インタビュー・文 編集部 加藤千鶴子

  (4面)

◆市民が育てる 東京・未来

2013都政の課題

いじめ・体罰防止・救済のために 東京都に子どもの権利条例を創ろう!

わたし、そんなに強くない

厳罰主義の破たん

東京都に、第三者機関・子どもの権利擁護委員会の条例化を

子どもの権利条例東京市民フォーラム代表/早稲田大学教授 喜多明人

 ◆今こそ、「脱原発法」を! 1.25院内集会 開催される

◆都政NOW

都議会予算特別委員会にむけて

都議会生活者ネットワーク・みらい都議会議員[昭島市] 星ひろ子