生活者通信 2012年 8月号

2012年8月14日 18時29分 | カテゴリー: 生活者通信

生活者通信 8月号 No.251 2012年8月1日発行

(1面)
●さよなら原発集会に17万人!
 原発ゼロでいこう!
 明日を賢く生きよう―
 編集部 加藤千鶴子
●あんてな
 里親子支援のアン基金プロジェクト
 NPO法人アン基金プロジェクト副理事長 和泉広恵

(2~3面)
●共に働く=「社会的事業所促進法」を急げ!
 韓国の社会的企業育成法とソウル市SRセンターの実践から学ぶ
 共に働く―理念が浸透する社会的企業SRセンター
 厚生労働省、東京都産業労働局で意見交換
 韓国―社会的企業育成法から協同組合基本法へ
 市民の力を集めて実現しよう 日本型「社会的企業」法
 共同連東京事務局 柏井宏之

(3面)
●視点
 共に働く―「社会的事業所」促進法
 その法制化への道のりと期待
 NPO法人共同連代表 堀利和

●生活困窮者の自立再生に、市民金融の活用と促進を
 全国NPOバンク連絡会が厚生労働省、金融庁、民主党に意見書提出
 東京CPB(東京コミュニティーパワーバンク)理事長・全国NPOバンク連絡会事務局 坪井眞里

(4面)
●放射線の影響か?! 都内で異変桜見つかる!
 「サクラと環境・原発」市民調査からみえてきたこと
 品川・大田サクラネット
 編集部 加藤千鶴子

●「原発」都民投票 都議会報告会を開催!
 賛成都議5名・反対都議1名VS市民グループ

●都政NOW
 第2回都議会定例会 一般質問から
 緑~生物多様性保全に向けた基本戦略を発表
 東京の緑地保全施策は変わるか!?
 東京・生活者ネットワーク都議会議員[国分寺市・国立市] 山内れい子 (やまうち れいこ)