生活者通信2007年12月号

2007年12月10日 16時33分 | カテゴリー: 生活者通信

(1面)
●ニュータウンに残った里山の暮らしと自然環境
 寺沢里山公園オープン−−八王子発
 炭焼きや農業体験ができる公園に
 土地利用、まちづくりに市民の声を生かす
 八王子・生活者ネットワーク 市議会議員 川村美恵子(かわむら・みえこ)

●あんてな
 ニッポンを歩く、木を植える
 アースウォーカー
 中渓宏一 (なかたに・こういち)

(2面〜3面)
●都心河川フォーラム2007開催される
○ポスト都心河川−いま、何が必要か?
 事業創造(つくる)・協働連携(つなぐ)・情報共有(知る)
 キーワードはいこい・うるおい・ふれあい
 ワークショップ1 都心河川を賑わいの場と観光資源に
 ワークショップ2 市民と共につくる明日の河川
 ワークショップ3 川と岸辺から考える景観づくり
 真の都市と地域の再生にむけて「つなぐ」そして「複合化」
 都心河川フォーラム2007実行委員長 糸井 守

○第3分科会レポート
 元町公園を具体例に神田川と本郷元町の岸辺から考える景観づくり
 編集部 加藤千鶴子

●視点
 日韓市民社会フォーラム開催される
 地球環境問題、市民社会の危機などを議論
 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ代表理事/江戸川・生活者ネットワーク 奈良由貴

(4面)
●ネット・ねっと・NET
○水循環のあるまちづくりをめざして
 国分寺・生活者ネットワーク 藤木千草

●本のはなし
 国分寺の井戸 大地のおくりもの その三
 国分寺地下水の会/編

●都政NOW
 一般就労拡大に促進策を
 都庁内から障がい者の雇用拡大を進める
 東京・生活者ネットワーク 都議会議員 [練馬区] 山口文江