生活者通信2007年3月号

2007年3月7日 10時19分 | カテゴリー: 生活者通信

(1面)
●新知事で都政を刷新!
 都知事は市民が決める
 都議会生活者ネットワーク幹事長 大西由紀子

●あんてな
 人身売買に立ち向かう、NPO「てのひら」
 てのひら〜人身売買に立ち向かう会代表 百瀬圭吾

(2面〜3面)
●地域から人間らしい働き方を提案する
 06年調査報告「新しいワークルール・パート3」
 連載1 若者世代アンケート調査/障がい者への聞き取り調査から
 労働をめぐる社会状況と今回の調査の目的
・若者世代アンケート調査
 就職情報は不充分 仕事選びは、ほどほどの収入・安定志向・やりがい重視
 「若者は責任感がない」という偏見を払拭する 「労働」にまじめに向き合う意見が多数
・障がい者への聞き取り調査
 対等な立場でいっしょに働くことができる職場づくりを

●東京・生活者ネットワーク政策委員会学習会
 今 「労働」 は、何が問題なのか

●視点
 議会本来の姿を取りもどす改革
 地方自治総合研究所所長/中央大学大学院客員教授 辻山幸宣

●07年新春の集い開催 統一地方選にむけ公認候補が元気にアピール!

(4面)
●ネットねっとNET
・地域の人たちとふれあう「わくわくタイム」
 府中・生活者ネットワーク 宮川美由紀
・子ども・市民の声を生かした制度づくりを
 東大和・生活者ネットワーク 須郷富貴子
・雨水を捨てないで!
 杉並・生活者ネットワーク 市橋綾子

●都政NOW
 07年第1回定例都議会一般質問から 2期8年の石原都政を問う
 東京・生活者ネットワーク都議会議員[多摩市・稲城市] 原田恭子