こだわって地域

2006年10月2日 17時38分 | カテゴリー: 活動報告

変えます!議会 つくります!仕事

政策発表集会 9月30日開催
2007年統一地方選挙に向け、生活者ネットワークの基本政策をまとめました。
地域にこだわり、日ごろ行なってきた調査活動などをもとに、まとめた政策です。
基本政策のほかに、各地域ネットで地域の課題に沿った政策をつくっていく予定です。

(写真上から)
1. 日ごろの活動を発表。次から次へのいろんなことやってます。
発表者:苗村洋子(小平市議会議員)、西崎光子(世田谷区議会議員)
2.「議会って、議論するところじゃないの?」…など、議会の「不思議」をテーマに寸劇を上演。ネットはそんな議会を変えます!演者はみんなネットメンバーです。
3.自転車は環境に良い!…でも、実際に東京の道路って自転車に向いてるの?
ならば、ためしに走ってみよう!…と、集会当日走ってみました。
まちづくりは自転車利用の視点を取り入れたい!
4.ネットの政策はおおぜいの市民の参加でつくります。教育費用調査、働き方調査、川辺の調査から見えてきたことは、もちろん政策に反映!
政策委員会では、医療制度改革、人権、議会改革の3つのチームに分かれて学習会や視察を行なってきました。
写真は発表者のひとり国分寺市議会議員・かたはた智子
5.今地方議会に必要なのは、市民にとっての議会改革。そして市民が公共労働を担うこと。政策を実現するために、議会にはネットの議員が必要です。候補予定者が勢ぞろい。

添付ファイル